2011年12月 9日 (金)

岩手遠野・大槌へ

12月5日6日と岩手県へ

久しぶりに遠野に行きました。

Sさんと二人旅です。遠野市役所は震災で全壊し、

市内大型店舗が撤退したビル「とぴあ」二階に

スーパーと共存していました。

Dscf0998 Dscf0987

聞いてはいましたが、これってありですよ。便利!

Kさん「庁舎は建てないかもしれないな~~」って

言っていたのを思い出しました。

打ち合わせ後、Tくんご夫妻と「魚っこや」で

夕食を共にし、いろいろ話が弾み楽しい時間を

過ごすことが出来ました。

Dscf0999_2 遠野には海無いのに新鮮

お刺身「んめ~~」のでした。

遠野市にある「まごころネット」は

震災の後方支援をしている団体です。

その構成員になっている「NPO法人

遠野・山・里・暮らしネットワーク」とは

設立当初からのお付き合い、もう10年余りに

なります。そこが大槌と陸前高田への

支援物資輸送に当たっているのです。

会津からも支援物資として野菜をお送りしている

のですが仮設住宅への配布に同行させていただく

ことになりました。

各戸配布は5月から大阪COOPが1週間交代で職員を

派遣し、トラックも提供して続けられています。

遠野に集積している支援物資は大槌から

避難しているSさんが毎日、トラックで運搬し

大槌での各戸配布も担当していました。

Dscf0995 Dscf0994

Dscf0992 Dscf0993

Sさんは適任、地元の人だから会話になります。

大槌には52ヶ所に仮設住宅があり、行った

ところは50世帯くらいの場所でしたが入居者が

要支援や一人暮らし等リスト化されており、

それに基づいて物資を配布していくのでした。

もう一ヶ所は山の上、段々畑状態です。

「住めないよ~~」悲鳴が聞こえそう・・・

家族が入院して1人暮らしになったことや

買い物が不自由なこと等、丁寧に話を聞きながら

綿入れの半纏や下着、野菜などを配布するのです。

Dscf0989

大量の支援物資が体育館に積まれていましたが、

Dscf0996 Dscf0997

末端に行けば人海戦術で地道に配布されている

のですから、気が遠くなるような仕事です。

現場に立って実感することが出来ました。

大槌を後にし、釜石、大船渡、陸前高田、気仙沼、

南三陸、石巻、東松島と被災した沿岸部を走り

帰路に~~ 町がありません。

Dscf0988

復興といいながらまだまだ瓦礫の山、

Dscf0990 Dscf0991

脇道に入れば手付かずの場所も・・・

遠野はもう雪に包まれていたな~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

今日から12月

12月1日

師走と呼ぶ月が来てしまいました。

2012年に向けてカウントダウンが

始まったようです。

まだ雪は降らないけれど、

朝の冷え込みは相当です。

昨年はのんびりしていたら、

年末からの、ドカ雪で庭の木々が

ひどく折れたりしたので、

今年は早々と雪囲いに精を出しています。

今週末には全部終わることが

出来るかな?

雪囲いが美しい??

Dscf0933 Dscf0932

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャコバサボテン

越冬のため家に入れたシャコバ

サボテンがオレンジ色の花をつけて

あっという間に満開!!

殺風景な居間が華やいでいます。

このあと、ピンクの花がつぼみを

膨らませています。

楽しみです。

Dscf0946

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毛蟹とホタテ

「ピンポ~ン」誰かと思って出てみると

宅配便が届きました。

何と日本のてっぺん稚内からの贈り物でした。

9月に旅行したときにホテルでもらった

稚内キャンペーンハガキを出したのが

当たったのでした。

中身は「毛蟹とホタテ」驚くやら嬉しいやら・・・

応募ハガキ出したのが今年は結構当たっています。

「福島うまいものギフト」で板かまぼこ5本や

エコバック等が当たりました。

年末ジャンボ宝くじ買います。

贅沢な夕食のご馳走は写真でご紹介

羨ましいでしょう!!

Dscf0936 Dscf0935

Dscf0934 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森林活動視察研修

11月22日(火)

午前8時出発で新潟県安田へ向いました。

NPO法人ウッディ阿賀の会」への視察研修です。

公民館で活動概要などお聞きして森林保全活動

している現地見学「ログハウス」づくりや

会員のチェンソーアートを展示している

「ほん木館」の見学、

Dscf0937 Dscf0938

Dscf0939 ゴリラだよ!

森林地権者との施業協定書の

写しを送っていただくことになり

有意義な研修となりました。

次は新潟から宮城へ、すごい研修行程

これってありですかね?

研修計画たてたのはだれ?私でした。

宮城県東松島へ、逆川山学校を主宰する

Aさんの森を研修です。

Dscf0940 Dscf0941

森林保全活動の状況や間伐材を利用した

ツリーハウスづくり等積極的に取り組んで

いるのです。

Dscf0942 Dscf0943

Aさんのモットウは「まずはやる」

Aさんの森は光りが指し、気持ちの良い森です。

Aさんは写真館「ピンボケ堂」のオーナーで

広告の仕事やクラフト教室等も主宰、

多彩で魅力的な方です。

Dscf0945 Dscf0944

里山のアトリエ坂本分校の「げんちゃんの森」も

「まーくんの森」も人が集まってくる気持ちの良い

森になればいいなあ~~

11月23日(水)

南三陸町再訪、W代表、作製したIさん、Kさんと

一緒に、お母さんにMさんのレリーフを

お届けしました。

涙・涙・涙・・・

その後、東松島の望洋荘へはSさんがつくった

鎮魂地蔵安置、ご冥福を祈りながら帰路に着いた

のでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«南三陸町を訪ねて