« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月23日 (木)

11月22日

 11月22日(水)は、二十四節気「小雪」寒気つのり雨凍って

雪となる季節、そのとおり、雨降りの寒い一日でしたね。

 そして、「いい夫婦の日」だったのです。

午前中は、仕事のヒアリングがあり

午後は、その日にちなんで、会津地方農業・農村パートナーシップ

推進大会が開催されました。

 飯舘村長の菅野典雄氏の「人生のデザイナーは自分自身」と題した

講演があり多くの農業者が参加しました。

 活かし合い高め合う関係をとおっしゃっていましたね。

著書「男からのラブレター」を購入しました。

陶芸人からの情報で「限定醸造YEBISU琥珀エビス」

22日発売とのこと、新聞にも掲載されていました。

 購入、「んめ~の」飲んでみました。是非お試しください。

 

| | トラックバック (0)

雑穀を学校給食に

 今年、町内で十軒余りの農家が雑穀の栽培に取り組みました。

高きびやあわ、もちきびが相当量収穫されました。

健康ブームも手伝って需要もあるのですが

地域での消費もねらい学校給食の食材として

使用をお願いいたしましたところ、

12月に高きびカレーの給食献立が予定されました。

21日(火)は給食のお休み日、中央公民館で調理員さんの

事前研修を行い、本番に備えた次第です。

乞うご期待!!

子どもたちの反応が楽しみです。

| | トラックバック (0)

食彩ふくしま地産地消フォーラム

 20日(月)地産地消フォーラムに参加いたしました。

県内各地の地域食材を素材に商品開発された加工品が

紹介販売や、福島の食材にこだわったランチバイキング

ヤーコン・エゴマについての基調講演、希少野菜の研究

地域の活動事例発表など盛りだくさん!!

会津坂下町の百姓HOUSEも事例発表したのでした。

代表のFさん緊張するとか言いながら堂々とした発表

感動ものでしたね。

ブログ「ミドリのアグリ情報」にも

紹介されています。

是非、ご覧ください。

| | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

春うらら

 高知競馬の馬の名前ではありません。

三重県伊賀市にある農業生産法人伊賀の里

モクモク手づくりファームが作っているビールの

名前が「春うらら」なのです。

一年ぐらい前に知人のMくんに

お土産にいただいたのですが

全国酒類コンクール国産ビール部門第1位にD1000497

なった地ビールだとのことでした。

主張のある味が印象に残っていました。

 今回は、研修で視察に行った

同僚からのお土産です。

2006ワールドビア・カップ金賞受賞の

ラベルが追加されていました。

「春うらら」冷蔵庫で飲まれる時を

待っています。

良いことがあった時に・・・・・

| | トラックバック (0)

ふくしま特産品コンクール

 17日は福島で第6回ふくしま特産品コンクールが開催されました。

会津坂下からも百姓HOUSEが立川ごぼうを素材に作ったゴンボ漬とD1000493

第1回農産物加工コンクールで最優秀賞

受賞のゴンボクッキーを出展しましたが

残念ながら今回は受賞は

できませんでした。

商品の味や素材に自信があっても、

ネーミングやパッケージ等トータルでの

商品化を図らなければなりませんね。

知事賞(最優秀賞)受賞はにしん山椒漬

押寿司とトマトジュースでした。 D1000494_1

写真は北塩原ペンション

ヒロさんが出展した

花豆モンブラン、地域の

特産品花豆をケーキ素材に

D1000496 取り入れた一品、んめ~のでしたよ!

優秀賞受賞でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カキフライ

 カキといえば、生カキにレモンを絞ったり、酢のものにしたり

鍋の材料と様々な料理になりますが、

私はなんと言ってもカキはフライ党です。

カキはフライに限りますね。D1000492

熱々フライをフーフーしながらガブリ、

やけどしそうなほどのカキスープが

口の中に広がります。

本当にんめ~のです。

食欲が無かったのですが食事することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

販売サイト開発セミナー

 IT講習で販売サイト開発セミナー開催中です。

14日の内容は、「写真」いかに商品写真をD1000477

撮るかの実技でした。

 プロのカメラマンをお願いし、

ライティングの方法や

バックのカラー、配置など本格的

参加者は真剣そのものです。D1000479

私も、何枚か撮らせてもらいました。

その映像をご紹介です。(携帯撮影)

D1000481 D1000480_1

|

2006年11月13日 (月)

週末はイベント満載だったのに・・・

 11日、12日は地域のイベント満載でした。

新そば祭り、立川ごんぼ(ごぼう)フェスティバルと・・・

そして、知事選挙もかさなって、みんな大忙しなのに

私は、食欲不振と倦怠感で体調不良です。

結局、一日中寝込んでしまい夕方には、病院受診となったのでした。

よる年波には勝てませんね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拓郎のコンサートⅡ

 開演前のアナウンスは拓郎本人が、

アンコールはありません、休み無しで最後までいきますと・・・

コンサートの始まった武道館は、一体化して大歓声です。

会場内は、私たち世代の方ばかりなのに、このエネルギーは

何なんだと思うほどです。

 また、話がおもしろい、嬬恋の裏話(ここでは秘密にしておきます。)

エンディングには落陽や人生を語らずなど一挙に歌い上げて

大満足のコンサート・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

拓郎のコンサート

 明日は、チビどらちゃんと東京へ行きます。

拓郎のコンサートとパッケジ事業のシンポジウム

参加が目的です。(シンポジウムはついで)

コンサートは、友人を驚かそうとこっそりチケットを

とったのですが不都合で行けないのでした。

ピンチヒッターは、チビどらちゃんです。

突然のお誘いに「え~~」とか言いながら

同行を了解してくれました。

 拓郎といえば今年は嬬恋コンサートが

話題でした。一年以上も前にチケットの先行予約

案内があったのですが・・・

 拓郎は、私たち世代の青春そのものだったと思います。

9月23日はテレビの前で過ごしました。

22才の別れ、永遠の嘘をついてくれ等々

 拓郎もかぐや姫もみゆきもみんな魅力的!!素敵な大人たち

コンサートに行きたいとそのとき強く思ったのでした。

明日の夜は、武道館!!

 横浜での「全部だきしめて」のコンサートも思い出されます。

 

| | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

立冬の冷たい雨

 冷たい雨が降りしきり

冬の到来を告げているようです。

あ~また、雪との戦いが始まるのかと

憂鬱な気分になってしまいますね。

この冷たい雨は、今日の私にぴったり

ちょっと寂しい気分・・・・・

雪が楽しめた若いころが懐かしい

今、スキーをはいて滑ることができるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俵焼き

 11月3日は毎年恒例の産業文化祭でした。

昨年度からは、健康祭りも一緒に開催することになり

健康と産業と文化の祭典となったのでした。

会津坂下は米どころ、新米のときですから

お米を素材の俵焼きを考案したのは

生活研究グループのお母さんたちでした。

毎年、この日は来場者に俵焼きを無料で

進呈するのが恒例になっているのです。D1000475

新米を炊き半殺しにして

割り箸に俵状に握りつける

そして、特製の甘味噌をつけて

焼くのです。(画像のとおり)

焼き立てがんめ~のです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

朝食はヨーグルトが欠かせない

 私の朝食のお共は朝食りんごヨーグルト

グリコの商品です。

ほぼ毎日食べていますが姉妹品の

みかんヨーグルトが発売されたことを

コマーシャルで知りました。

今日は仕事の帰りにスーパーへ

乳製品の売り場には、両方の商品が

並んでいるのでした。D1000474

お試しに購入、早速

食べてみましたが

軍配はりんごですね。

んめ~のですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

今日から11月

 今年も残すところあと二ヶ月になってしまいました。

この職場で6年目、今日から産業文化祭の準備が始まったのです。

備品、展示物の準備にみんな出かけて職場には私ともう一人

一日中、電話の対応に追われました。

 この後、北本祭り、新そば祭りと11月は行事が続く

のが恒例になっています。

そして、初冬になり雪景色となるのです。

毎年繰り返される四季の移り変りを感じるときですね。

明日も産業文化祭の準備が続きます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »