« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

特別養護老人ホーム介護研修

 29日から3日間、福祉の現場研修で特別養護

老人ホームへ行っている。

かなり前に、一日だけボランティアに行ったことがあるが

実際に人と関わったりはしなかったので、少々の不安です。

 まずは、朝の申し送りミーティングに出席、

その後、施設内の案内、昼食準備、食事介助

 二人の食事を介助したが、刻み食・ミキサー食で

食べ物の形がない状況、おいしいのかな?

一人は完食・一人は口を開かない食欲無いみたい。

若いスタッフが、老人の面倒をよく見ているのには

感心させられます。

 午前中の仕事が終わったのは午後一時、

午後二時から入浴介助、風呂からあがってきた

老人の体を拭き、洋服を着せるのだが

体が動かないのでとても大変、下手をすると

痛いと怒る、二人・三人がかりでやっと出来上がり

中には、気持ちいいななどと言う人もいてホッとする。

午後四時まで二時間続いた入浴介助は疲れた。

  そして、洗濯物を個人ごとに種わけする、これも一仕事。

人数が多いし、書いてある名前が読み取れない、書いていない

  あっという間に午後五時が来た。

それから、職場へ戻り机の上の書類を整理し、約束していた来客と

打ち合わせ、観光物産協会の理事会に出席、長~い一日の

仕事が終わったのでした。

 今日は自分へのご褒美に、お寿司でも食べようかな・・・

明日あさってと介護研修は続く・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

あさづき

 今年の初物です。

夕方、スーパーへ買い物に・・・

入り口のところにあさづきがいっぱい

おいしそう!!思わず手が伸びます。

雪のない今年の冬、50年以上も生きていますが

こんな冬は記憶にありません。

昨年、秋に畑に植えたあさづきも

こんなになっているのかと思いながら

買い求めました。D1000612

 早速、夕食の食卓に・・・

じゅんねんさん羨ましがるかな・・・

んめ~のでした。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

刻字教室展示会

 D1000614 会津町方伝承館のギャラリーで、

会津坂下刻字教室の展示会が

1月23日~28日まで開かれています。

 今日は、展示日の当番で一日会場で

来場者の対応をしました。

私は、劣等生会員で出展していないのが寂しいですが、

仕事以外のことで時間を使うのはとてもいい!!

異業種・異年齢の方々との関わりがとてもいい!!

リフレッシュしましたね。D1000613

皆さんの作品写真ご紹介

私も余裕を持って作品を

作って出展したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

テレビ番組の取材Ⅱ

 二日目の取材も、午前7時過ぎから始まりです。

農泊先での朝食シーン・公共の温泉・リンゴ園での剪定作業見学

長ネギ直売・農家レストラン・町の考えとすべての取材は午後3時

終了したのでした。

 二日間、ADになった気分でした。

 1日目の映像は、その日のうちにADさんが持って東京へ

取材終了を待たずに、タクシーを飛ばし郡山へ最終新幹線に

乗るとのこと、2日目もタクシーで郡山へ16:25の新幹線に・・・

こんな綱渡り取材、二度と受けたくないな~身体に悪い!!

 テレビの世界、私たちには理解できないことばかり、

もっと驚くことは、放送が本日だということ。

たぶん、徹夜で編集するのでしょう。凄すぎるね!!

福島県内は午前11時30分から午後1時まで、放送されている

TUF(TBS)の番組「ピンポン」どのように放送されるのか?

ご覧になってください。

不安だな~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

テレビ番組の取材

 18日の午前中に、テレビ番組取材申し込みが、

電話で飛び込み、20日・21日と東京から来るとのこと、

無謀としか思えない日程。

 内容は、定住・二地域居住のお試しツアーです。

仕事が終わる5時頃にやっと取材先の目処がついたものの、

企画書も、打ち合わせも何もない無謀な取材となりそうです。

 19日の昼頃にFAXが2枚届き、また取材先に協力の

お願いをするといった具合です。

 今まで、何回か取材の対応をしたことがありますが、

事前打ち合わせがあり、実際にディレクターが下見をする

丁寧な取材でしたので安心して対応できましたが、

今回は、乱暴です。はらはらどきどきの連続!!

 団塊の世代、移住希望のご夫婦が、田舎を見て回ると

いう設定です。

 20日:打ち合わせ後、駅で到着シーン・病院・スーパー

農家の直売・陶芸教室・不動産物件見学・そば打ち体験試食

農家での郷土料理づくり宿泊と、午前10時から午後10時までの

長~い一日が終わりました。

今日もつづく・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

坂下初市奇祭大俵引き

 毎年、1月14日は坂下の初市です。

5tもある大俵を下帯一つの引き子達が

東西で引き合い勝敗で豊作や米の値段があがると

言われています。

 引き子は遠くは京都・兵庫や関東圏からの参加もあります。

今年は、東京と千葉から参加のお二人が農泊で

前泊・後泊して地元の方々と交流しています。

 今日は、穏やかな日和に大勢の人出で賑わいました。

私は、祭りスタッフとして裏方さんでしたのでメンイベントの

時間は振舞いお餅の準備、ここ何年も続く恒例行事です。

だから、写真は撮れません。残念!!陶芸人の日記を

ご覧ください。

 初市では、地元の方々家の繁栄を願い、縁起物の風車と

起き上がり小法師を家族数より一つ多く買います。

 そして、夜は小正月行事、祭の神の集落もあったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

旧暦カレンダー

  ここ何年間か旧暦カレンダーを愛用しています。

昨日、手元に届きました。 D1000600

毎年おなじみの同じデザインです。

年末には、使い切れないほどの

カレンダーを頂きますが、

これだけは別格です。

仕事で郷土料理のことを調べた時、

食べ物と季節・行事の関わりが

強いことや知人の進めがあったこと等から

旧暦への興味が膨らみました。

 季節の考え方や年中行事など、なるほどと納得します。

 私たち日常の生活では、あまり意識することも無いのですが

自然相手の仕事には欠かすことのできないものだと思います。

 2007年カレンダー説明には、こんな記載があります。

概況:四季遅順:全体に歩みが鈍い

四季区分

春:1~3月:2月18日~5月16日(新暦換算):

        晩春閑情(遅い春ほど情緒がある)

夏:4~6月:5月17日~8月12日:

        梅雨麦秋(梅雨入り遅いが明けが早く残暑少ない)

秋:7~9月:8月13日~11月9日:

        小春好景(好天に恵まれきりっとした爽やかな秋)

冬:10~12月:11月10日~2008年2月6日:

        前苦寒行(寒さがじわじわと到来し厳しい冬)

五節供・二十四節気・七十二候・六曜星・月の姿等

掲載事項満載です。

機会がありましたら、是非ご覧になって見てはいかがでしょうか。

 日本では、明治5年11月9日(旧暦)改暦が発令され、

12月3日が明治6年1月1日となりました。(新暦)

日本の歴史、文化を刻み続けてきた「こよみ」(太陰太陽暦)に

変わって、グレゴリオ暦(太陽暦)が採用されたのです。

 

 

|

2007年1月 5日 (金)

下仁田ねぎ

D1000595  群馬県のSさんから宅急便が

届きました。

箱には、「下仁田ねぎ」とあります。

新年早々の贈り物に

驚くやらうれしいやら、

開けてびっくりふと~い

別名「殿様ねぎ」とも書いてあります。

 早速、丸かじりから~い

にが~い!!はじめて頂きました。

そして刻みねぎにして鰹節を混ぜ醤油でごはんのお供です。

(納豆に混ぜて良し)

お正月料理が続いていたので、ことさらんめ~のです。

ねぎは、料理の主役にはなれませんが主役を引き立てる

欠かすことのできない名脇役ですよね!!

 鍋物や薬味等楽しませていただきます。

陶芸人やKOMEHOUSEにもおすそ分けします。

 ところで、全国には様々な野菜ブランドがあると思いますが

なんといっても横綱は京野菜でしょうね!!

「九条ねぎ」「聖護院大根・かぶ」「壬生菜」「賀茂なす」

「堀川ごぼう」「丹波の黒豆」「えびいも」等

どれもこれも聞いたことのあるものばかりですね。

何種類かは食べたことのある物もです。

年末年始の旅番組や料理番組にも登場していましたね。

 岩手県遠野市に行ったときに初めて知った野菜

「暮坪蕪」そばや刺身の薬味に使うとのことです。

種は外に出さないとのことでした。

 実は会津にも伝統野菜として「慶徳たまねぎ」「荒久田茎立ち」

「真渡うり」「あざぎ大根」「立川ごぼう」等

10数種類の野菜があります。

んめ~のですよ。地域で大事にしていきたいものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

年賀状

 普段、ご無沙汰している短大の同級生やD1000592

仕事でお知り合いになった方々から

年賀状が届きます。

新居を構えた頼りも2通あり、

みんながっばているのだと

懐かしい顔が思い浮かびます。

 今年は、私も「はがきスタジオ」のソフトを使いオリジナルの

年賀状を出すことができました。

刻字教室の劣等生なのですが、干支「亥」の印も彫って

押してみました。

 後で気づいたのですが電話番号二桁が

印刷されていなかったですね。

試し刷は大丈夫だったのに、皆さんごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

新年おめでとうございます

 2007年、今年もよろしくお願いいたします。

昨年中はタイヘンお世話様になりました。

ブログ書けなくて、1カ月以上のご無沙汰になってしまいましたが

また、仕切りなおしで「他愛のない出来事」「んめ~の」等

書いていきたいと思います。

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年2月 »