« 鳴子スタイルと東松島スタイル | トップページ | 久々のブログ »

2008年12月23日 (火)

会津六名館つながり台湾のお客様

 ここのところブログを書き始めましたが

思うように書けません。先に書いた3件は

11月の出来事です。11月にあまりにたくさんの

ことがあったのでまだまだ書くことがあります。

でも、この書き込みは今日のことです。

南会津町台鞍山スキー場のそばで「会津六名館」という

宿をしているSさんからのご連絡。

台湾からのお客様がありベジタリアンとのことで

会津坂下の農家レストランでのランチ依頼でした。

生憎、ご希望の雑穀レストラン「粟の里」は先客ありで

駄目だったのですがこの秋、開業した「けやき蔵」をご紹介。

オーナーのKさんは野菜ソムリエ、会津の伝統野菜である

立川ごぼうができる集落の自宅でのレストランです。

私は残念ながら最後までご一緒できませんでしたが、

台湾からのお客様は野菜料理のランチに

ご満足いただけただろうか?

はじめてのお客様をお迎えしたKさんはうまく交流できただろうか?

ちょっと気になる私です。

明日は、クリスマスイブ・・・・・

|

« 鳴子スタイルと東松島スタイル | トップページ | 久々のブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/26433916

この記事へのトラックバック一覧です: 会津六名館つながり台湾のお客様:

« 鳴子スタイルと東松島スタイル | トップページ | 久々のブログ »