« 週末日記Ⅳ「デンキブラン今昔」 | トップページ | 弥生3月スタート、ブログアクセス急上昇 »

2011年2月28日 (月)

学校給食センター最後の給食

今日2月28日で、現学校給食センターの

給食が最後になりました。

昭和45年6月に開所以来、今日まで41年間

子供達の給食を作ってきたのです。

老朽化のため閉所が決まり、

4月からは、新しい給食センターが稼動することに

なっています。

学校給食センターは、昭和50年4月、

私が仕事についた一番最初の職場でした。

給食の調理員さん達や配送の運転手さん達と

仕事をした7年間のことが思い出されます。

そして今日、その当時の調理員さん達と

一緒に最後の給食にご招待を受けました。

今日の献立はご飯、牛乳、こづゆ、牛丼煮、

お浸し、デザートで、給食をご馳走になりました。

牛肉はJA肥育牛部会の方々からのプレゼント

毎年、給食のために提供されているそうです。

調理員さん達はもう70~80代と高齢で体が

不自由な方も多いのですが今日ばかりは、

昔話に花が咲き、昔の写真にまた話が盛り上がり

施設内の見学もして、楽しい時間を過ごすことが

できました。

大きな回転釜の前で記念写真も撮りました。

思い出の多い場所がまたなくなります。

寂しい限りです。

D1000602 D1000601

|

« 週末日記Ⅳ「デンキブラン今昔」 | トップページ | 弥生3月スタート、ブログアクセス急上昇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/39053902

この記事へのトラックバック一覧です: 学校給食センター最後の給食:

« 週末日記Ⅳ「デンキブラン今昔」 | トップページ | 弥生3月スタート、ブログアクセス急上昇 »