« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

別れの時

3月31日、今日で退職を向かえる職場の

同僚は6人でした。

1人を除く5人は退職年齢を待たずに早期退職です。

様々な事情があるにせよ・・・

 東北地方太平洋沖地震の影響で送別会等は

すべて中止、学校関係も卒業謝恩会等が中止に

なったそうです。

社会は自粛ムードで、経済も回りませんね。

送別会は、退職する方も送る側も、別れの時に

長年の労をねぎらい気持ちの区切りをつける

よい宴だったように思います。

今日は救援物資受け渡しのため、

退職者見送り式も行けませんでしたが、

何だか寂しい気持ちになりました。

もう少し落ち着いたなら、必ず送別会を

やろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリズムリレー会津

「ツーリズムリレー会津」は青年農業者や

乳業メーカー、IT指導者、Iターンの若者達等が

集う緩やかな異業種連携のグループです。

マルシェの開催や会津ばんげのたより発行、

会員のツアーリレー、婚活パーティー等、自分達も

楽しみながら地域への思いを活動にしています。

 この度の東北地方太平洋沖地震の災害支援も

自分達で出来ることを地道にやっています。

奥会津三島町に避難しているいわき市四倉の

NPO法人四倉部の方からの要請に野菜も供給したのでした。

生きるための食べる、寝るの支援から次のステップへ

避難所でも、より豊かな生活支援が必要になるのでは?

ペットボトルのプランター野菜栽培や新聞紙の買い物袋

制作のワークショップも計画、行政対応だけでない、

こんな民間グループの取り組みが

有効なのではないだろうか?

避難者も受け入れ側も長期戦覚悟で持続可能な

仕組づくりと民間活用を・・・

学生ボランティアも名乗りを挙げているのに・・・

避難所と地域をつなぐ接着剤がほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

ボランティア活動・・・

necca大王は里山のアトリエ坂本分校

若者スタッフです。

PCサポートや家電関係のスペシャリスト

何故かアナログに和綴じ本制作もお得意!!

この度の災害支援活動にも救援物資の種分けや

リスト作り、ネットへの公開、輸送拠点への配送、

物資の受け渡し対応とnecca大王のボランティア

活動が光ります。

若者スタッフの動きが頼もしい限りです。

首都圏、T大学からも災害ボランティア活動

問い合わせあり、自分のことが自分で出来ることの

大前提があり、被災地最前線での衣・食・住確保は

そう簡単ではありません。

いかにコーディネートできるかがカギになりますね。

誰しもが何かをしたいと思っていても

なかなか出来ないボランティア活動です。

本日久々に、ウッチーが職場を尋ねて

来てくれました。

忘れないでいてくれるのだと、

嬉しい~~気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

雪害で桜枝折れ

雪が融けとともに、木の枝折れをいたるところで

目にします。

我が家も、梅やハナミズキ、ブットレア、コデマリ等

大打撃でしたが、それにも況して、職場の桜はいたる

ところ枝折れ、太い幹まで折れてしまっています。

枝には蕾をいっぱいつけて、準備万端で出番を

待っていたのに・・・

本日は暑いくらいの晴天、午前中かけて枝を切ったり、

のこぎりで幹を切ったりして片付けをしました。

切った枝は水につけて避難所にお届けしました。

きれいな花を咲かせて、少しでも皆さんの

慰めになりますように・・・

久しぶりに災害のことを忘れて、いい汗掻きました。

小枝をえんぴつ素材に提供しようと

珍玄斎氏にご連絡、でも木肌も痛んでおり

美しくない・・・

逆に、切り口を保護する薬を頂いてしまいました。

桜たち、元気にな~~れ

D1000664 D1000665 D1000666

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

救援物資 相馬へ

 えがおの学校OBOGの方々が

迅速な災害支援活動しています。

昨年のOBで、会津坂下町のEさんはほうれん草の

生産農家、この度の福島県産ほうれん草キャベツ

等の出荷停止や摂取停止の影響をもろに受けている

こと、また、里山のアトリエ坂本分校の救援物資のこと

をお知らせしました。

早速、Gさんからは明日、いわきに救援物資運ぶので

ほうれん草と分校の救援物資を持って行きたいとの

申し出があり、おつなぎしました。

また、キノコのママからは本日、相馬に向けておかゆを

運ぶので分校の救援物資も一緒に運びたいとのメールが

あり、おつなぎしました。

午後3時過ぎ、相馬の老人ホームへ向けて分校の

紙おむつ類が出発していきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

堆肥枠設置

 堆肥枠を家庭菜園の隅に設置しました。

昔、私が子供のころ地域の農家は田んぼや

畑に堆肥枠を置き、藁や野菜くず、家畜の糞等を

積んで作物を育てるための肥料にしていました。

 そんなこともしなくなって、堆肥枠などという

言葉さえ死語になっていました。

それが偶然に読んだチラシに堆肥枠を使って

庭や畑の肥料にしているとの記事を見つけました。

早速連絡してみると、ご近所の大工さんに作って

もらったとのこと。

私も、お願いして作ってもらいました。

昔、農業で使っていた半分の長さですから

1/4のサイズになります。雪解けを待って

本日、休日利用で設置しました。

昨年、秋に刈り取ったハーブなど入れて

踏みつけました。

良い、肥料ができますように・・・

D1000658

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

福島県産の葉物野菜摂取停止

福島県産のホウレン草等の野菜が出荷停止から

摂取停止へ、原発事故に伴う放射能汚染の心配からです。

会津は事故現場から100km以上離れていて

ビニールハウスにて栽培している農家も同様とのこと。

本当に危険だったら仕方がないと思いますが

福島県と言うだけで全てが摂取停止措置

産地形成県単位でされているから・・・って

ちょっとおかしくないですか??

お役所仕事と言われる所以です。

緊急事態に生産者も消費者も望んでいることは、

もっときめ細かい調査で、きめ細かい措置の

設定ではないですか?

報道だって、大丈夫と言いながら消費者心理を

あおっているのでは?

生産農家が丹精込めた野菜たちが買い控えや返品、

廃棄処分されるなんて悔しい気持ちでいっぱいです。

今日は地元の農家から状況承知の上で、60束の

ホウレン草を購入、職場の仲間達が買ってくれました。

農家にとっては死活問題!!

どう保障するんだこの事態!!

人生観が変わるような今回の地震・津波・原発事故

これでもか、これでもかと押し寄せる試練を私たちは

乗り越えることができるのだろうか?

利便を追求してきたこの社会が、

変わらざる負えないのでは・・・?

D1000662 D1000660

写真、買ってきたホウレン草と我が家の浅葱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県東松島へ救援物資輸送

救援物資が十分に届いていると言っていた東松島の

某避難所が薬剤や食料品がほしいとのことで急遽、

輸送することになりました。

I氏、I氏の息子さん、私の3人で3tトラックに

大小ダンボール80個あまり積み込んで午後3時過ぎに

出発したのでした。

高速道路も閉鎖されていましたが、1ナンバーの車は

走られるとの情報で会津若松ICから磐越道経由東北道

仙台北道路、三陸道とつなぐことができましたが道路は

補修後の凸凹が、SAは閉店、toiletは断水と地震の

爪あとはいたるところに残っていました。

走行している車はトラック便とタンクローリー

緊急車両、消防自動車やパトカー等そのナンバーは

香川・鹿児島・なにわ・名古屋等、赤色灯の行列車両、

初めてみる光景です。

福島から国見間、bullettrain高架の柱が倒れているのも目撃。

支援物資輸送車表示で行きは高速料金免除になり

無事に物資を手渡したのは午後7時過ぎ、

先に送った、カートリッジ燃料は届いていませんでした。

安否不明だった友人たちにも会えて一安心、

みんなhappy01にしていました。

そして、お世話になった望洋荘のばあちゃんと

かあちゃんの訃報も聞くことになりました。

2月に来た時に、栗羊羹でお茶をご馳走になり、

お土産に生のりもいただきました。

家族で会津を旅したことを、楽しそうに話していた

ばあちゃんの顔が思い出されます。

もう真っ暗で被害の状況は確認できませんでしたが、

道路の陥没・隆起、道路をふさぐ、流された家の

屋根などを見ることになりました。

夕食に準備していったriceballまで避難所に

置いてきたので、「あ~~お腹がすいた」と

言っても私たちの夕食は無し

睡魔に襲われながらの運転、Iさんご苦労様、

分校に立ち寄り、持ち帰り物資を降ろし、

午前1時の帰宅となりました。

今日もまた、別便が郡山へ向けて

救援物資輸送は続く・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

救援物資マッチングとルール

救援物資のマッチングがうまくいかない

東松島のOさんのご主人は防災担当課長

大きな被害が出た東松島に救援物資を送ろうと

問い合わせたところ、建物が流されて避難者の

方々が1万人以上の居場所、亡くなられた方々が

千人以上、遺体の安置所もままならない状況で

あるそうです。救援物資は十分に届いているが、

収納もできず受け入れ、種分けもできない状況。

何といっても不足しているのは燃料でみなさん

の手元に届けることもできないそうです。

多方面から善意の品が届けられていますが

必要なところに必要なものがマッチングできない。

刻一刻と状況が変わるとは言え、

何とかならないものでしょうか?

救援物資は、一つの箱に一品目、下着は新品等

最低限のルールは守りたいものです。

里山のアトリエ坂本分校が救援物資の

集積所になっています。

D1000655 D1000657

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

東北地方太平洋沖地震Ⅹ

避難所はずいぶん落ち着いて、K村の自治体機能を

整えつつあるそうです。

電話・FAX等も設置され、学習支援が始まったり、

元気な方々は農業ボランティアで農家の作業手伝いに

行ったりしていることを聞き驚きです。

この冬、会津は大雪で倒壊したビニールハウス等

多数あり、コーディネートがうまくできて、

助け合えることができれば何よりのことです。

みなさん、前向きに進んでいます。

本日22日、消息を心配していた南相馬のOさんから

連絡があり一安心しました。

壊滅的状況で農家民宿の3軒が流されたそうです。

SさんやNさんみなさんの状況は不明

Oさんは会津への避難を決めたとのことです。

家探しの依頼を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の友人情報

広島の新聞に福島県会津坂下町の温泉施設が燃料

不足で加温がままならず、避難者も入浴できない

との記事が掲載されたとメールが入りました。

中国地方新聞にまで、そんな記事が・・・

救援物資を送るとも言ってくれました。

遠くの友人たちの気遣いも身に沁みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春分の日

ガソリンが無い時ですが、春彼岸のお中日、

線香を手向けに実家の仏前に参ったり、

おばの家や友人宅に行ったりと車を走らせる

ことになりました。何処に行っても、地震や

原発の話の繰り返し、テレビが付きっ放し

誰でもの関心事ですね。刻一刻と変わる情報

ゴミの収集が週1回になり、放射能汚染された

農産物の出荷自粛が報道され、

被災地は「泣きっ面に蜂」状態です。

こんな時でも、春の訪れは庭の

雪解けに顔を出した

チューリップや水仙、アネモネの芽に

感じることができます。

片隅にはふきのとうも顔を出して

天ぷらになりました。

家の中は、ゼラニュウムが満開、

避難所にお届けしようか??

D1000648 D1000650

D1000652 D1000651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震Ⅸ

地震発生から10日が経ちました。

日曜日は、避難所に救援物資を運んだり、

東松島に依頼のあったカートリッジボンベを

市役所に宛てて発送、届かないかもしれないが・・・

自分にできることをしたのでした。

そんな中、里山のアトリエ坂本分校でできる

避難所での支援活動がしたいとの意向があり

水彩教室や歌声教室、造形教室など提供

したいと申し出をしました。

ペットボトルプランターで植物を育てるキット

提供なども心癒されるのではと考えています。

また、メールにて「えがおの学校OBOG会」

の方々の支援活動情報がリアルタイムで

入ってきます。

おかゆの缶詰作って被災地まで搬送等、

任務完了とのこと。

みなさんの迅速な行動に頭がさがります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

東北地方太平洋沖地震Ⅷ

 被災者の避難は民族大移動のように

続いています。

F町・I村等は役場機能ともども県外避難

EUJAPANからの支援物資をB町の避難所に

繋ぎたいのになかなかうまくいきません。

隣のY村に打診したら即刻必要との返事

明日、運搬することになりました。

東松島のOさんからは燃料がほしいとの

依頼あり、卓上コンロ用カートリッジを

100本調達、明日、配送依頼します。

牛乳・ホウレン草に放射能検出のニュース

恐れていることが次々におこります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正確な情報を迅速に

避難所の状況や必要な支援物資などが刻一刻と

変化するのは当然ですが、情報が錯綜して

伝わるべきところに正しい情報が伝わらない

状況があります。

泥縄でそのときそのときに対応することになり

多方面から必要物資が届く頃には、もう満足の

いくほどに足りていて、また、別のものが必要に

なっているといった具合です。

致し方ないけれど、善意の品が無駄にならない

ようにしたいものです。

あ~~ガソリンがあれば、東松島に届けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震Ⅶ

昨夜遅く、福島の知人から避難のため

家を探してほしい旨の依頼がありました。

原発トラブルによる混乱、ライフラインの

寸断で生活できない状況、家族全員で

会津への避難を決めたそうです。

しかし、不動産屋さんに連絡したら

問い合わせ殺到で、大変な状況とのこと。

昨夜のうちに、ネット検索した物件があり

連絡したら空いていることがわかり早速、

抑えたのでした。

 会津にいると、その混乱振りはなかなか

実感できませんが、今朝のガソリンスタンドに

並ぶ行列にはまり遅刻、混乱が波及しつつある

ことを実感します。

相変わらずの品薄、いつまで続くのだろうか??

町の方々から、避難所への支援物資の提供申込

多数連絡があり、人の気持ちが嬉しい限りです。

大船渡の知人の無事が確認されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

支援物資

町民の方々から、避難者の方々に

お菓子や甘酒、漬物などの提供申込み

連絡が私のところに入ってきます。

避難所の皆さんに届くよう、

おつなぎしています。

こんな時、何かしたいと思うのは

当然のことでしょう。

私にはこんなことしかできません。

遅ればせながらと、ホワイトデーの

お返しが届きました。

BANDAIEVANGELION

カード入りチョコレートと

ナッツ、ビールのお伴にどうぞだって

珍玄斎さん、私がビール飲んでるの

見ているの~~

EUJAPANのKさん、

阿賀町のコスモ夢舞台経由で

紙オムツ等送ってくれるとのこと、

ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震Ⅵ

「やますけ」から避難所に来ている方々に

卵300個の提供申し入れがありました。

本日の食事に花を添えることになります。

開店したばかりの自分の店が半壊し

倒壊の恐れありと言う時に自分の商品を

提供できる「やますけ」の行為には

頭が下がります。

地震発生から一週間が経ち様々な状況が

明らかになってきています。

近日中に解決するような事態ではないの

ですから受け入れる側も避難者も長丁場を

覚悟して平静な対応が望まれます。

みんな初めてのことなのだから、

トラブルだってあります。

相変わらず、品薄燃料争奪状況です。

私は申し訳ないが満タン・・・すみません。

東松島のもう一人のOさんから

電話が入りました。

何もかにもなくなったが、

無事とのことあ~~良かった。

しかし、いつもお世話になっていた

民宿Bは流されて

跡形も無い・・・と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

ガソリン給油

何処のスタンドへ行ってもガソリン

給油ができません。

車のガソリンメーターは半分以下になり、

通勤に、いざと言う時にとても不安です。

ところが、いつもおっかさんと呼んでいる

友人のFさん宅がスタンド経営して

いることを思い出し連絡してみたら

何と今朝、ガソリンを持ってきてくれました。

満タン給油ができて当分の間は安心です。

おっかさんと友達で本当に良かった。

友人に感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅葱

雪の解けかかった家庭菜園no

浅葱が顔を出しました。

春の訪れを告げるかのようです。

早速、掘り起こしてさっと茹でて

酢味噌を作っていただきました。

こんなに大変な時だけれど、

こんな話しもあってもいいでしょ。

この後は、放射能汚染で路地の野菜

なんか食べられなくなるのかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震Ⅴ

昨夜、岩手県遠野のT君からのメールで

東松島のOさんの無事が確認できホッとしました。

しかし、南相馬等の友人や知人の安否は不明。

こんなに、世の中混乱しているのに・・・

何もできないもどかしさでいっぱいです。

原発の脅威はいつまで続くのだろうか?

今日も、白煙を上げている映像を見ると

不安がつのります。

また、再三の大きな余震に驚かされて・・・

避難所に配るトイレットペーパーやティッシュ

購入できなくて職員が持ち寄って調達

ホテルから持ち帰った歯ブラシも出番です。

避難してきたK村の方々も本当に不安でしょう。

私の住むY村でも120名の受け入れをすると

全戸配布の至急チラシで連絡あり、

村民に支援物資を募りました。

それぞれの自治体で受け入れ対応は違うけれど

小さな村だからこその起動力、

公民館へ支援物資を届けた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

東北地方太平洋沖地震Ⅳ

今朝も、心配していた福島第1原発2号機の

爆発が起きました。1号機、3号機の建てや

爆発とは違い、2号機は圧力制御室の破損

したものとの報道です。

お昼には4号機の火災。使用済核燃料があったとか?

放射能数値が急上昇しているとのこと。

町にも、原発近くの人々が300名避難して来ました。

放射能の拡散による被爆も、人々の不安を駆り立てます。

物も無くなり、かなりの不安はありますが

みなさん、冷静に行動していることが

何よりの救いです。

シトシトと雨降り、放射能をおびているのだろうか?

自己防衛策を講じるしかありません。

人ごとのように考えてきた事が自分たちの

身に降りかかるとは誰が思っていただろうか?

そんな中、遠野からのメールで東松島市Oさんの

娘さんがご無事であることがわかりました。

しかし、それ以上のことは不明です。

遠野市は市役所が全壊したそうです。

しかし、皆さんご無事とのこと

うれしい限りです。

みんなで支えあい、乗り切るしかありません。

暗い話ばかりですが、我が家のゼラニュウムが

部屋の中で満開です。

D1000642 D1000641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地方太平洋沖地震Ⅲ

 1月にプレオープンしたやますけの

店舗が半壊状態であることがわかりました。

町内には50棟前後の全半壊家屋等があると

のことで大変な事態です。

崩れ落ちる恐れありで、早急に解体する選択を

したと聞き、涙が出ます。

がんばっている者に次から次と災難です。

半壊住宅に住む一人暮らしの老人も、

町営住宅に入るため、私たちの職場に

非難してきました。

スーパーへ買い物に寄ったら、カップラーメンや

ペットボトル水等、空っぽの棚が目立ちました。

ガソリンの供給も無く、どうすればよいのか・・・

やますけ、がんばれ~~

友人たち、何とか生きていてくれ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

東北地方太平洋沖地震Ⅱ

 地震発生から4日目になりました。

今朝出勤してみると、被災地からの要請で

昨夜8時から職員の動員がかかり3000食分の

炊き出しをしたことがわかりました。

同じ職場の同僚たちもみんな知らずにいました。

携帯不通、固定電話不通(光電話)で連絡の

取りようが無かったそうです。

近所へ走り、次へ伝言といった具合につながった

職員と婦人会などが11時までかかっておにぎりを

作ったそうです。

災害緊急連絡網、何の役にも立ちません。

便利を追求した携帯や光電話は役に立たず

アナログ回線だけが機能・・・

実際のときに機能する災害対策必須です。

原発は1号機に続き3号機も爆発・・・

要請が無くても被災者受け入れ

表明したいものです。

相変わらず友人たちの安否確認はできません。

今日も続く余震にビクビクしながらの

出勤となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震

大地震です。M8.8

会津は震度5とのこと次々と来る揺れに

なすすべも無く、テレビから情報を得ていました。

職場近くの住宅の塀が倒壊、町内の家屋倒壊と

心配していた大災害が起こってしまいました。

56年生きて来て、こんなに怖いと思ったことは

新潟地震以来です。

新潟地震のときは小学校4年生でした。

夕方、避難所になった中央公民館に避難して

来た方々が泊まるので布団を運ぶ仕事をしました。

遠くの友人、知人からは心配のメールや電話を

頂きました。本当にありがとうございます。

我が家は、物が落ちる程度のことで済みました。

友人のいる東松島のことがテレビに映りましたが

とてもひどい状況、心配しています。

メールしても返信なし、それどころではないのでしょう。

本日になり、携帯も不通、連絡のすべもありません。

福島県浜通りは大打撃、南相馬市のOさんSさんどうぞ

ご無事で・・・原発異常で避難指示

どうなることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seed

ヤクルトおばさんのちょっぴりプレゼントはseed

ヤクルト容器を型どったヤクルトだよりには

小松菜の種が水に溶けるシールに包まれて

貼り付けられています。

そこの部分を切り取って土に差し込むだけで

種まき完了。中面には、小松菜の育て方、

裏面にはヤクルトのワードパズルと

なかなかのおもしろい企画プレゼント。

もうすぐ種まきシーズン到来!!楽しみです。

Seed(シーズ)こんな名前の洋食レストラン、

お気に入りだったのに、今はもう・・無い

D1000635_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津黒糖まんじゅう

芦ノ牧温泉MM観光ホテルが売っている

お土産品のまんじゅうです。

来訪者の方から仕事場にいただきました。

それが見た目は普通のまんじゅうなんですが

皮はモチモチフワフワ、餡も程よい甘さで

ベストマッチ、お茶のお供に最適です。

3時のおやつにご馳走になりました。

何とも「んめ~~の」まんじゅうでした。

D1000637

ちなみに会津若松から芦ノ牧温泉行き路線バスの

「あしのまきばおう」が走っています。

(復路も走ります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空き缶の回収日

今朝は、月に1度の空き缶回収日

1ヵ月分の空き缶がたっぷりたまっています。

そのほとんどが缶ビールの缶

われながら良く飲むな~~と・・・

サンタクロースの袋のようになって

袋の口も縛れずに回収場所に運ぶのも

人に会うのも恥ずかしい(一苦労フゥ)と

毎月、この日に思うのでした。

肝機能要注意と言われているのに、

反省の無い私は本当にビール好き!!

本日のランチはみやま茶屋の「卵どんぶり」

昆布の佃煮と漬物も付いて「んめ~~の」でした。

「卵どんぶり」っていつ食べたか記憶に無い・・・

D1000638 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

再三の地震

昨日から今朝にかけて地震を何回も

感じました。震源地は三陸沖とのこと

東松島のOさんは大丈夫だっただろうか?

先のNZ地震の記憶もまだ新しいですよね。

テレビでは東北地方に地震!!震度4

福島県に津波情報と放送しています。

会津には、あまり災害の無いと言われて

いますが、再三の体感地震。

気をつけようにも・・・

こんな時、「備えあれば憂いなし」の諺

思い出し、防災グッズを揃えようかと

思ったりもして・・・

何年前になるのでしょうか?

新潟中越地震のその日、2時間位前にそこを通過

新潟十日町市の友人のところに立ち寄るつもりを

諦めて、帰宅途端の大激震!!

もし、寄っていたらと思うとゾッとします。

友人も被災し、連絡も取れず心配したことを

思い出します。

大災害にならないようにと祈るばかりです。

本日のランチは「鮭のホイル焼き」

写真は撮らずに腹の中~~「んめ~~の」

今夜は無尽、十日会・・・

こちらも「んめ~~の」

無尽のごっつぉ写真

D1000634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れと出会いの時

3月も中旬になり、人事異動や退職の話が

聞かれるようになりました。

今日は、一緒に仕事をしたI氏が退職して

「町を離れるので送別会をするから」と

お誘いを受けました。

生憎、東京行きの予定があり

お断りしてしまいましたが、

新たな仕事のため、KY市に行くそうです。

4月には、S県から新規就農を目指し

若者がIターン、やますけのところにも

SさんIターン、新たな出会いが生まれます。

人それぞれの別れと出会いの時を

迎えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

サンキュウの日

今日は3月9日「サンキュウの日」だそうです。

若松への出張、車中のラジオはいつも言えない

「ありがとう」を言いましょうと放送しています。

皆さん奥さんやご主人、お母さんへラジオを通して

「ありがとう」と言っていました。

語呂合わせのこじ付けではあるけれど、「ありがとう」

を言える機会になるのかも・・・

思いきって言ってみましょう。

本日のランチは先にW氏と行ったギャラリー喫茶「和」

ナポリタンとクリームあんみつで満腹ランチは

本当に「んめ~~の」でした。

明日から始まるW氏の透明水彩作品展、準備に

かり出されたK氏は作品の運搬搬入展示作業と活躍中。

お二人はランチも後回し、W氏はK氏に「ありがとう」

と言うことでしょう。

D1000633

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念写真

2月末日で閉所になった学校給食センターの

最後の給食に招待を受けたときに調理場の中で

撮った写真が額に入って手元に届きました。

1,000人分の調理ができる大きな釜の前で

「ハイ・チーズ」みんな笑顔の昔の美人たち??

いい写真です。

招待してくださった皆さんの心遣いが嬉しい

記念写真をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定申告も終盤戦!!

2月に確定申告が始まり、もう1カ月に

なろうとしています。

税担当の職員は、ずっと申告会場へ・・・

今日は町中央公民館が会場で、順調に進み

久々に、いつものランチにこられて良かったと

T君、ホッと一息ついて小休止です。

申告も3月15日までと終盤戦!!

「今週は土日返上で申告事務するんだよ。」

と言っていました。

ご苦労様です。みんな、それぞれの立場で

土日返上でがんばっています。申告お忘れなく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のランチ

久々に「本日のランチ」です。

今日はカレー、でもカレーが苦手なんですよね~~。

私は特別メニューの野菜炒めと生野菜、白菜の漬物

あれっ、野菜ばっかりのヘルシーメニュー

苺にパイナップルのデザート付き

最後にヤギになるのはお決まりのこと。

本当に「んめ~~の」でしたよ。

食用旺盛、元気がとりえの私。

丈夫な体、丈夫な頭??と言われてもいいか・・

D1000629

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調不良だと言うのに

職場の同僚は昨夜から、急な腹痛と

下痢におそわれて食事もできなかったとのこと。

非常につらい状況にもかかわらず、

議会出席の職務がはずせないため、

出勤したと言っています。

もちろん、町の予算や重要案件を決定する議会!!

大事なのは当然ですが、議会出席は代打登場でも

何とかなりますが、体調不良の自分の体、

自分にしかわからないことなのですから、

「休んだら、無理しないほうがいいよ。」と言ったら

「あなたの丈夫な体と丈夫な頭が羨ましい・・・」

だって??

これって、どう理解したらいいの??

心配してやっているのに~~~モーー

(ヤギになったりウシになったり忙しい私は動物系。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

街頭献血の日

冬に逆戻りの寒い朝です。

6日()は休日返上で、街頭献血スタッフとして

仕事になりました。

町のスーパー前で、スタンバイして献血協力者を

待ちます。

輸血や血液製剤のため、無くてはならない血液

しかし、人の善意に頼らざる負えないこの現実

血液不足はどうすれば解決できるのか??

今日は、高校生ボランティアが10人も献血協力の

ティシュ配りに来てくれました。

ティシュを貰ってくれる人はいても、献血に

誘導できた人の少なさに高校生たちも

驚いていました。

女子達は車に乗り込み献血PRアナウンス、

初めての経験を楽しんだのでした。

午前中は人の少なさにガックリ・・・

午後は別の店舗にまでPR拡大し、チラシ配りに

精を出した高校生のおかげで何とか巻き返し

ノルマ本数確保の一歩手前まで・・・

何といっても心温まる出来事は5日が誕生日で

16歳を迎えた高校生、車のアナウンスを聞いて

お母さんと一緒に献血に来てくれたこと。

「16歳になった記念に献血に来ました。」と・・・

こんな人の気持ちが嬉しい一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

お昼のメール

スノーフラワー出席!!

何だこれ??と思ったら陶芸人からの

うれしメールでした。本文に合格しましたと記載有。

今日は大学の合格発表の日でした。

長男が受験日にインフルエンザで

一人隔離受験だったと聞いていましたが

見事合格!!本当に良かった。

おめでとうございます。

スノーフラワー?「雪花」のこと

今日の懇親会の会場でした。

大いに話して、大いに飲んで

祝杯を挙げてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃(もも)ちゃん

「ももちゃん」と呼ばれる友人がいます。

鮭トバと貝柱を持ってきてくれました。

友人と言っても、もう80歳になるんですよ。

彼女の誕生日は3月3日、桃の節句です。

(昨日、誕生日だったんだな~~。)

だから桃子と名付けられたと言っていました。

彼女との出会いは学校給食センター、

調理の仕事をしていたのでした。

新米の私は本当にお世話になりました。

その後も、保育所で一緒に働き、

36年のお付き合いです。

子どもの頃から今80歳になるまでみんなから

「ももちゃん・ももちゃん」と

呼ばれて慕われています。

みんなに誘われてお酒大好き・カラオケ大好き

おしゃれ大好きいつも穏やかで、

かわいいばあちゃんです。

彼女は一人暮らしですがしっかり生きています。

お料理得意で、いつ行ってもすっきり

きれいに片付いています。

「ももちゃん」は理想のばあちゃん像ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝一番の電話

朝一番の電話は、表彰状の文面照会でした。

先に最終日を迎えた学校給食センターの所長からです。

内容は、新しい給食センター建物の壁画の募集で

採用された子供たちへの表彰をするそうです。

よい歯の子の表彰状文面を参考にしたいとのことでした。

「参考になんないと思うよ。」と私

「いいから読んでみて」と所長

「あなたは・・・・・これを賞します。」と私

「ぜんぜん参考になんねな」と所長

「だから、なんねって言ったのに」と私

「何か他のね~~の」と所長

「ね~~よ。」と私

「しょがねな」と所長

そして、電話を切ったのですが

所長が頭抱えて、あれやこれやと

考えている姿を想像して「クスッ」

無事に表彰状ができますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

アンパン

じゅんねんさんから頂いたお土産のアンパン

千葉県松戸市のZopfのもの

ゆず餡・ゴマ餡・こし餡・つぶし餡

グリンピース餡・抹茶餡・・・とカラフル。

「んめ~~の」でした。

全部の味を楽しんで、

お腹いっぱいで~~す。

D1000626_3

| | コメント (1) | トラックバック (1)

雪やこんこ

このフレーズ、童謡の歌詞ですよね。

それがそのままお菓子の名前になっています。

北海道帯広の六花亭のお菓子です。

六花亭と言えば多種多様なお菓子が美味しい

でもこの「雪やこんこ」

初めていただいたお土産です。

ココアのクッキーにホワイトチョコ

サンドし新商品??

「んめ~~の」でした。

他、生チョコ、とろ~~り

「んめ~~な」

D1000624 D1000627

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃の節句だと言うのに

今日は雪降り吹雪いたりもして、旧暦では

1月29日ですから当然と言えば当然です。

マメ知識:五節句:江戸時代に年中行事として

定着したそうです。

節句:1/7人日(七草の節句)

3/3上巳(桃の節句)

5/5端午(菖蒲の節句)

7/7七夕(笹の節句)

9/9重陽(菊の節句)

でもこれは旧暦の話ですから、今のカレンダーだと

4月5日が旧暦の3月3日になります。

その頃になったなら、会津にも春が訪れて

桃の花も咲くでしょうか?

苺を買いました。

写真を撮る前にお腹の中へ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

本日のランチと逆戻り

本日のランチは焼肉!!

D1000623

「んめ~~の」でした。

午後はまた雪降り、天気予報は夜半にかけて

50cmもの積雪があると言っています。

明日は、「ひな祭り」だというのに冬へ逆戻り

先週末も逆戻りしたばかり

もう逆戻りは嫌だなあ~~。

ランチと逆戻り何の関係もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W代表、ラジオ番組出演

里山のアトリエ坂本分校のW代表は、この一年間

定期的にラジオ番組で分校の活動や地域のことを

紹介してきました。

その放送も明日が最後、3日午前7時45分から

地域にある会津大学との関わりで、学生や職員の方々

に分校活動のボランティア参加いただいたことや今後、

新たにサイエンスcafeを開催することなどetc.

NHKラジオ「東北ラジオあさいちばん」です。

私も聴くことにいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気のお裾分け

新たな事業で農商工連携ファンド事業の

申請をした若者3人は昨日、事業プレゼンに臨んで、

無事に終わったと連絡がありました。

農村六起事業に申請したK君、えがおの学校で

デザイン漬物を提案したM君、えがおの大学院に

申請したNS君と斬新なアイディアがビジネス

として動き出そうとしているのです。

「やますけ」もその内の1人です。

たとえ、事業費採択にならなくても若者たちは元気!!

構想を膨らませています。

何事も真摯に取り組む若者たちに「頑張れ~~」と

エールを送りたい。

そして、その元気お裾分けをもらっている私です。

金曜の夜はみんなとの懇親会が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のランチ、会津弁で「おつーはん」

1日、本日のランチは、ブリの塩焼きと煮もの等でした。

D1000622

1週間ものご無沙汰でした。

いつものランチ「んめ~~の」です。

今はみんなランチなんておしゃれに言っていますが

会津弁では「おつーはん」昼飯がなまった

発音でしょうか?

ばあちゃんが「つーはんだよ」と野良の家族を

呼んでいたなあ~~と思い出します。

農繁期の田植えの頃は「結」で早乙女さんが

たくさん来て、おつーはんも飯台並べて賑やかだった。

賄い手伝いにチーおばが来たりして、

午前と午後の休憩は「こびり(小昼:おやつのこと)

と言って袋詰めの菓子やお茶持って田んぼに行くのを

手伝ったりして・・・

昔のことばかり懐かしいのは

(歳のせいでしょうか??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生3月スタート、ブログアクセス急上昇

3月1日、今日は高校の卒業式です。

高校の卒業式と聞くと3月になったなあ~~と

思います。

同僚は式参列のため、お休みです。(おめでとう)

陶芸人も、長男の卒業式に参列して涙を流したと

言っていましたね。

町の中にも一輪の花を持った制服姿のJK達が・・・

鉢植えの桜の花が咲き、白い草花も今が盛りと

咲いています。

D1000618 D1000620

もうすぐ、は~~るですねえ~~~

チョット気取ってみませんか~~と言う気分・・・

でも天気はくもりで肌寒い1日でした。

そして本当に、月日の経つのが早いと

感じる今日この頃・・・

(歳のせいでしょうか??)

2月末日はブログ更新後、アクセスカウントが

急上昇↑↑↑62までいきました。

最高カウントでしたね。

私のつまらない、他愛のない日常を幼稚な文書で

綴っているだけなのに見ていただけて

ありがたいことです。

書き続ける励みにもなりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »