« 東北地方太平洋沖地震Ⅹ | トップページ | 宮城県東松島へ救援物資輸送 »

2011年3月24日 (木)

救援物資マッチングとルール

救援物資のマッチングがうまくいかない

東松島のOさんのご主人は防災担当課長

大きな被害が出た東松島に救援物資を送ろうと

問い合わせたところ、建物が流されて避難者の

方々が1万人以上の居場所、亡くなられた方々が

千人以上、遺体の安置所もままならない状況で

あるそうです。救援物資は十分に届いているが、

収納もできず受け入れ、種分けもできない状況。

何といっても不足しているのは燃料でみなさん

の手元に届けることもできないそうです。

多方面から善意の品が届けられていますが

必要なところに必要なものがマッチングできない。

刻一刻と状況が変わるとは言え、

何とかならないものでしょうか?

救援物資は、一つの箱に一品目、下着は新品等

最低限のルールは守りたいものです。

里山のアトリエ坂本分校が救援物資の

集積所になっています。

D1000655 D1000657

|

« 東北地方太平洋沖地震Ⅹ | トップページ | 宮城県東松島へ救援物資輸送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/39352932

この記事へのトラックバック一覧です: 救援物資マッチングとルール:

« 東北地方太平洋沖地震Ⅹ | トップページ | 宮城県東松島へ救援物資輸送 »