« 救援物資マッチングとルール | トップページ | 福島県産の葉物野菜摂取停止 »

2011年3月24日 (木)

宮城県東松島へ救援物資輸送

救援物資が十分に届いていると言っていた東松島の

某避難所が薬剤や食料品がほしいとのことで急遽、

輸送することになりました。

I氏、I氏の息子さん、私の3人で3tトラックに

大小ダンボール80個あまり積み込んで午後3時過ぎに

出発したのでした。

高速道路も閉鎖されていましたが、1ナンバーの車は

走られるとの情報で会津若松ICから磐越道経由東北道

仙台北道路、三陸道とつなぐことができましたが道路は

補修後の凸凹が、SAは閉店、toiletは断水と地震の

爪あとはいたるところに残っていました。

走行している車はトラック便とタンクローリー

緊急車両、消防自動車やパトカー等そのナンバーは

香川・鹿児島・なにわ・名古屋等、赤色灯の行列車両、

初めてみる光景です。

福島から国見間、bullettrain高架の柱が倒れているのも目撃。

支援物資輸送車表示で行きは高速料金免除になり

無事に物資を手渡したのは午後7時過ぎ、

先に送った、カートリッジ燃料は届いていませんでした。

安否不明だった友人たちにも会えて一安心、

みんなhappy01にしていました。

そして、お世話になった望洋荘のばあちゃんと

かあちゃんの訃報も聞くことになりました。

2月に来た時に、栗羊羹でお茶をご馳走になり、

お土産に生のりもいただきました。

家族で会津を旅したことを、楽しそうに話していた

ばあちゃんの顔が思い出されます。

もう真っ暗で被害の状況は確認できませんでしたが、

道路の陥没・隆起、道路をふさぐ、流された家の

屋根などを見ることになりました。

夕食に準備していったriceballまで避難所に

置いてきたので、「あ~~お腹がすいた」と

言っても私たちの夕食は無し

睡魔に襲われながらの運転、Iさんご苦労様、

分校に立ち寄り、持ち帰り物資を降ろし、

午前1時の帰宅となりました。

今日もまた、別便が郡山へ向けて

救援物資輸送は続く・・・

|

« 救援物資マッチングとルール | トップページ | 福島県産の葉物野菜摂取停止 »

コメント

初めまして
望洋壮のおばあちゃん おばちゃんが亡くなられたのですか
私は、出張の度に望洋壮にお世話になりました。
10年以上の付き合いで 数年前に行った時は、風呂を増設したとかで、
これで学生の団体が来ても大丈夫と話していました。
お爺ちゃんと、お孫さんは無事なのでしょうか?

投稿: toshiaki | 2011年5月 6日 (金) 13時10分

はじめまして、私も望洋荘さんには
いつも良くしていただいていましたので
とても心配していましたが、ばあちゃん
かあちゃんは亡くなられたと聞きました。
ご家族は、仙台に避難されたと聞きましたが
詳しいことはわかりません。
ご無事をお祈りいたしております。

投稿: tosiaki さま | 2011年5月10日 (火) 21時41分

先週 東松島へ出張していました。
宿泊は、ルートイン石巻です。

出張の帰りに野蒜に寄り望洋荘にも行きました。
民宿の土台だけが有り手を合わせて来ました。

残されたご家族は、仙台に避難されたんですね。
以前宿泊してクリスマスの時は、みんなでクリスマスをしてカラオケで盛り上がりました。

投稿: toshiaki | 2011年5月15日 (日) 18時22分

コメントありがとうございます。
私も今週末に東松島に行く予定を
しています。

投稿: toshiaki さま | 2011年5月16日 (月) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/39352986

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県東松島へ救援物資輸送:

« 救援物資マッチングとルール | トップページ | 福島県産の葉物野菜摂取停止 »