« ガソリン給油 | トップページ | 支援物資 »

2011年3月17日 (木)

東北地方太平洋沖地震Ⅵ

「やますけ」から避難所に来ている方々に

卵300個の提供申し入れがありました。

本日の食事に花を添えることになります。

開店したばかりの自分の店が半壊し

倒壊の恐れありと言う時に自分の商品を

提供できる「やますけ」の行為には

頭が下がります。

地震発生から一週間が経ち様々な状況が

明らかになってきています。

近日中に解決するような事態ではないの

ですから受け入れる側も避難者も長丁場を

覚悟して平静な対応が望まれます。

みんな初めてのことなのだから、

トラブルだってあります。

相変わらず、品薄燃料争奪状況です。

私は申し訳ないが満タン・・・すみません。

東松島のもう一人のOさんから

電話が入りました。

何もかにもなくなったが、

無事とのことあ~~良かった。

しかし、いつもお世話になっていた

民宿Bは流されて

跡形も無い・・・と

|

« ガソリン給油 | トップページ | 支援物資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/39266702

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震Ⅵ:

« ガソリン給油 | トップページ | 支援物資 »