« 東北地方太平洋沖地震Ⅸ | トップページ | 広島の友人情報 »

2011年3月22日 (火)

春分の日

ガソリンが無い時ですが、春彼岸のお中日、

線香を手向けに実家の仏前に参ったり、

おばの家や友人宅に行ったりと車を走らせる

ことになりました。何処に行っても、地震や

原発の話の繰り返し、テレビが付きっ放し

誰でもの関心事ですね。刻一刻と変わる情報

ゴミの収集が週1回になり、放射能汚染された

農産物の出荷自粛が報道され、

被災地は「泣きっ面に蜂」状態です。

こんな時でも、春の訪れは庭の

雪解けに顔を出した

チューリップや水仙、アネモネの芽に

感じることができます。

片隅にはふきのとうも顔を出して

天ぷらになりました。

家の中は、ゼラニュウムが満開、

避難所にお届けしようか??

D1000648 D1000650

D1000652 D1000651

|

« 東北地方太平洋沖地震Ⅸ | トップページ | 広島の友人情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/39326925

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日:

« 東北地方太平洋沖地震Ⅸ | トップページ | 広島の友人情報 »