« 海老と春筍の塩らーめん | トップページ | 休日の仕事 »

2011年4月10日 (日)

必要な救援物資が変わる

避難所や避難者の方々には、必要なある程度の

救援物資が行き渡っているのでしょうか?

救援物資保管場所は山積みになっているように

思われます。

東松島の友人Oさんから、津波で農地に海水がかぶり

野菜類が無く、ほしいとの連絡がありました。

 やはり、量の支援から質の支援に移行している

のだとわかります。

空腹が満たされれば、より美味しいものを、

多様なものをと欲求があるのは当然のこと。

 野菜を食べたくなるのも自然な欲求です。

ツーリズムリレー会津の青年農業者や知人の

農家の方々にご協力をお願いし、野菜等の

提供をいただきました。

地元の高校生や短大生、ツーリズムリレー会員

の方たちが収穫や運搬に協力してくれました。

 ほうれん草150kg、レタス300株

味噌10kg、その他の準備ができました。

ダンボールの調達が私の仕事になりました。

 休日の予定が次々に入って、自分のことは

後回しになります。

友人は仙台箪笥の職人Kさんと一緒に、

軽トラックで取りに来ました。

野菜を満載した軽トラックは東松島に向かって

午後4時、出発していきました。

 

|

« 海老と春筍の塩らーめん | トップページ | 休日の仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/39554002

この記事へのトラックバック一覧です: 必要な救援物資が変わる:

« 海老と春筍の塩らーめん | トップページ | 休日の仕事 »