« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

松川水原のクマガイソウ群生地

ダーチャ村の帰路、水原のクマガイソウの群生地が

見頃との情報があり、見たことがないので回ることに

盗掘防止と保護のため県条例も制定され、集落の方々が

公開のためのボランティアスタッフを担っていました。

明日が今年の公開最終日とのことで

本当にラッキーでした。

また、ラッキーが重なり、

今年2500人目の見学者になり

拍手で迎えられたのにもビックリ。

記念の風車とミニチュアの雪靴、2500の数字が入った

ハガキをいただきました。D1000782

D1000783

車を降りて歩くこと15分くらいの登り道、道路わきには

山野草を解説した立て札が設置されています。

D1000757 D1000775

辛い登り道も楽しませてくれます。

一面のクマガイソウは、今が盛りと咲き誇り壮観です。

写真をお楽しみください。

D1000771 D1000770

でも、今年は終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三度目のダーチャ村

二本松(旧岩代町)のダーチャ村

えがおの学校のフィールドワークで訪れたのが

初めてでした。

広大な里山を活動の場所として交流事業を展開!!

生憎の雨降りでしたが、とても癒される空間でした。

オーナーのKさんは、このエリアを十分楽しんでいる

感じ、私も、お気に入りの場所になりました。

孟宗竹の林あり、湧き水あり、山菜はコゴミに始まり

ワラビ、ミズナ、フキ等宝の山です。

畑には竹のチップを敷き詰め、アスパラ栽培、竹林も

竹チップ、歩くとフワッとして何ともいえず気持ち

よいのです。

そして、孟宗竹の筍をいただきに二回も足を運んで

しまいました。

いつも、広大な里山のお散歩付き、仕事の手を休めて

案内してくれます。

そして、山菜も取り放題!!

前回はコゴミ、今回はフキを採らせていただきました。

今年は最後の筍も段ボールに二つもいただいて、いつも

やさしいKさんです。

友人にお裾分けして喜ばれ、

こちらもちょっといい気持ち。

直火焼きの筍と下ごしらえした蕗の写真

D1000755 D1000754

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

がんばろうふくしま

えがおの学校OBOG会のメンバーが被災地の

救援に積極的に動いています。

福島第一原発事故による農産物等風評被害の

影響は大きく農家は本当に大変です。

都市側のメンバーTさんやFさん、宅配便で

福島の農産物を買い支えようと動いて

くださっています。

第1弾会津坂下便、今が旬のアスパラや

しいたけ、山菜、22年産コシヒカリなど

詰め合わせてお送りしました。

みんなが手弁当で動いてくれています。

こんな時だから、普段からの交流が活きる

のですね。

週末に第2弾が発送されます。

“がんばろうふくしま”です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽黒山

ガックリしながら、羽黒山経由で帰宅することに

なりました。

山形、何回となく来ているのですが、羽黒山には

来たことがありません。

国宝の五重塔、茅葺屋根の本殿など広大な全山が

人々の信仰の地であったことがわかります。

Suntitled04 Suntitled03

休日だと言うのに観光客はまばら、震災の影響か・・

昼食に食べた直売所のラーメンが480円

「んめ~~の」私たちにお似合いの値段が

嬉しくなります。

山形自動車道、無料の恩恵にあずかって

快適ドライブ、無事帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての銀山温泉

「銀山温泉」名前のとおり銀鉱で賑わった温泉地!!

山の川沿いにへばりつくように旅館が

立ち並んでいます。

温泉街まで車で入ることが出来ない

入り口から荷物を持って川沿いを歩く

今までに行ったことにない風情が新鮮です。

大正ロマンを満喫したのでした。

Suntitled05_2

予約を取った旅館はF屋、かつてアメリカ人の

女将で話題になった旅館です。

予約時は値段だけで決めたのですが、

ネットの事前学習で分かりました。

5年前に改築された建物は温泉街には異質な感じ

Suntitled07

でも館内は落ち着いて素敵なたたずまいです。

お料理も温泉も部屋も川沿いで大満足の空間に

のんびりすることが出来ました。

Suntitled08 

この値段でこんなに良いのか~~

また来たいね~~などと話も弾み・・・

しかし、私は二人分と思いこんでいた宿泊費が

一人分。とんでもないハプニング。いいわけだ。

忘れられない銀山温泉になりました。ガックリ!!

ポジティブに考えて、間違わなければ泊まること

のない旅館に泊まれたと思うことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東松島から銀山温泉に行く

金曜日から東松島経由で銀山温泉に行きました。

東松島のOさんに救援物資の野菜、相変わらずの

物ですが、今が旬のアスパラガスやしいたけ等を

準備しました。

また、やますけが提供してくれた会津長井生卵を

手渡し、ランチをいただきながら被害状況を

伺ったのでした。

お鮨をご馳走になってしまいました。

Oさんはいつも笑顔、もう一人のOさんは

家が被災し仙台のアパートから毎日1時間以上

かけて通勤しているとのこと

被災の話に涙ぐんでいました。

同じ市内でも津波の来たところと、

被害の無いところではまったく違い、

お店をやっているところがあれば、

田んぼも浜辺も瓦礫の山、

復興できるのだろうか・・・?

どこから手をつけていいのか

分からない状況です。

Suntitled01 Suntitled02

市役所もテレビで見ていたとおり

東京都の保健師さんや福岡の職員の方がいたり、

住民の方が証明をもらいに来たりと玄関先も

大混雑です。

何といっても驚いたのはお坊さんが5人も居たこと!

野蒜に行ってまたびっくり、美しい松の防風林は

なぎ倒されて望洋荘は土台だけが残っている状況です。

津波の凄まじいパワーを実感いたしました。

望洋荘のおばあちゃんやMさんに花をたむけご冥福を

お祈りしました。喜んでもらえると嬉しいですが・・・

高台の野蒜築港記念館も一階が抉り取られていました。

そして、始めて行く銀山温泉へ。

気心の知れた友人とお互いの誕生日を口実に温泉行き、

のんびりするのが恒例になっています。

温泉どころではないOさんたちには申し訳ない気持・・・

続きは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

チャリティライブin慶徳寺

午後お休みを頂いて「チャリティライブin慶徳寺」へ

喜多方市「慶徳寺」、近くに住んでいても

まだ行ったことのないところですが、

ネットで検索してみると山門も本堂も

茅葺屋根、趣のある素敵なお寺の予感・・・

D1000753 D1000751

行ってみたいなあ~~と思ったのでした。

慶徳寺の奥様は横浜出身で友人の知り合いです。

姪御さんがJAZZシンガーで震災のチャリティライブを

お寺で開催するのにお誘いを受けたのでした。

3人のDaLua(ダルーア)と言うグループ

D1000750

VocalのAちゃんの歌声にウットリでした。

アメリカ、ボストンに留学中とのこと帰国のたびに活動中

「チャリティライブin慶徳寺」開催になったのでした!!

CD購入で3人のサインをいただきました。

素敵な場所で素敵な歌声、

穏やかな気持ちにさせられました。

D1000748

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜の苗元気に育て

夕方、I君に頼んでおいた野菜の苗、

定植が出来るように育ったので

取りに来るように連絡がありました。

オクラ、ズッキーニ、ナス、かぼちゃの苗を

ちょうだいしました。

もう、植える場所も無いのに欲張り・・・

今まで散々、密植して失敗しているのに

学習効果がない私です。

オクラはすでに植えたのですが、

土を嫌うのか枯れてしまったので再度トライです。

どうか元気に育ってくれと願いながら・・・

夜は久々に、Aちゃんと大江戸温泉へ

ゴチャゴチャおしゃべり、ストレス解消に

なりました。よかった~~

月曜日から始まった、えがおの被災地

買い支え野菜等宅配予約、初日と言うのに

16件の予約有りと朗報。

震災に何かしたいとの気持ちの表れか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

大人の休日倶楽部

震災後の「大人の休日倶楽部」企画。

6月から7月企画、12,000円だったのが

1,000円UPの変わりに3日間から

4日間に、9月、1月には北海道全線利用や

福井まで行ける等、5日間23,000円企画と

いろいろな仕掛けが・・・

観光客の呼び戻し策なのか?

被災していなくても旅行気分になれない人達も

行ってみようかと思ってしまうようなお得企画!!

行来たいと思うのは私ばかりではないはず・・・

本屋さんに行って新しい時刻表を購入!!

旅行計画をたてて、ちょっとウキウキ気分を

味わうことにいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の幸・里の幸

土曜日は、友人と二人で三島町美坂高原へ

お出かけ。積雪の為、閉園中との看板

「え~~」まだ雪あるのと思いながら

とりあえず行ってみましたら

雪などは無く、数台の車が停まっていました。

皆さん、待ちきれず山菜取りのようです。

昨年も同時期に来ていてワラビを採って

のですが今年は全く出ていません。

やはり積雪が多く遅れているからの閉園中

なのだと納得しました。

天気良好、萌黄色の山も気持ちよく散策を

楽しんだのでした。

コゴミ、タラの芽、うど、ぜんまい等の

山の幸を採ることが出来ました。

アスパラガスやしいたけ、ふきのとう等、里の幸も

豊富!!

写真のとおり

D1000737 D1000734

早速、天ぷらにして自然の恵みを堪能したのでした。

いい休日だったな~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

13日の金曜日

 昨夕は新しい職場の歓迎会でした。

お鮨やらお刺身やらおいしいものを一杯

頂いて帰宅となりました。

ですから、幸せに眠りにつきました。

今朝偶然に今日が13日の金曜日であることに

気づいてしまいました。

不吉な日の代名詞のような13日の金曜日

何にか悪いことが無ければいいのですが・・・

案の定、福島第一原発メルトダウンしていたとの

ニュース最悪ではないですか!!

出荷制限・摂取制限になっていた非葉菜類の制限

解除になって喜んでいたのに・・・

いつまで続く、原発問題。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

吉原殿中

職場に「吉原殿中」と言う水戸銘菓を

いただきました。

水戸と言えば「水戸の梅」や「水戸納豆」と

ともに有名です。

ポン菓子を水あめと黄な粉で棒状にしたもの

学生時代の寮生活、3部屋に6人で楽しく

過ごしたのが思い出されます。

6人の内、宮城、福島、静岡、栃木、そして2人が

水戸出身です。帰省すれば寮へのお土産は必ずと

言っていいほど「水戸の梅」か「吉原殿中」と

決まっていました。

そのお菓子、何時食べたのか思い出せないくらい

お目にかかっていませんでしたが、今日はとても

懐かしく学生時代を思い出しながら

3時の小昼(おやつ)になりました。

寮の仲間たちは、みんな元気でいるのだろうか?

震災の被害は受けなかっただろうか?

連絡をしてみようかとも思ったりして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年5月10日 (火)

2週間のご無沙汰

ゴールデンウィーク期間中、ブログの更新が

出来ないまま2週間が過ぎてしまいました。

ゴールデンウィーク初日29日は、

サイエンスカフェ開催、募集人員以上に

参加者があり盛会に開催できて満足。

参加した子供たちが、少しでも科学に関心を持ち、

もしかして、研究者になる人がいたらね?

期待を込めて・・・

夜は分校スタッフの花見、焼肉パーティでした。

2・3日目は、生憎の雨降り、家で過ごす。

でも片付けは何も進んでいない。

5月になり、2日月曜日は新しい職場での

初日でした。

れない職場環境にちょこっとストレス!!

3日~5日、懸案事項である家の周りの

環境整備、花を植えたり、野菜の種をまいたり、

苗を植えたり、草むしりをしたり

大活躍でかなり綺麗になった。

岩手県遠野から被災地へ野菜送付の依頼あり

アスパラ、しいたけ等を送った。

6日、職場2日目、何とも言えず息苦しい

職場環境である。

7日、朝一に福島市へ、ワーナーマイカル

にて「岳」の映画を観た。

このところ邦画がいい。涙を流しながらの

鑑賞になった。

帰路、二本松のKさんのところに寄り孟宗竹の

林で筍狩りをさせていただいた。

Kさんはダーチャ村のオーナーで、何でも自分で

こなしている。

家の周りが自然の宝箱状態で、タラの芽、コゴミ等

採り放題!!

夕食には筍の直火焼き、タラの芽の天ぷら、コゴミの

お浸しと食卓が賑わったのは言うまでもない。

そして、自然の恵みお裾分けみんなに喜んでいただいた。

8日、朝一番に宅急便から連絡あり、頼んであった

舞茸のホダ木が山形から届いた。

坂本分校は「げんちゃんの森」の春整備作業初日、

里山の惠 タラの芽が大量に収穫できた。

お昼は早速、天ぷらランチ、げんちゃんの森オーナーの

Iさんもお招きして、んめ~~のランチになりました。

午後は、喜多方二十間蔵へ、えがおの学校で知り合った

M君のコーディネートイベント「ふくふく」の

最終日でした。

二十間蔵の名前のとおり38mもある大蔵を利用して、

アーティストの方々が展示や販売など、素敵な空間に

なっていました。

M君は建築士、インドやヒマラヤ、バングラディシュなど

旅した記録が携帯で撮影した写真やその風景や建物を

鉛筆画200枚余りにして展示していた。

感動する~~~。

分校でも是非M君の話も交えて展示会をしたいものだ。

こうして今年のゴールデンウィークは終わった。

会津盆地は、田植え準備にまっしぐら・・・

原発事故は大丈夫だろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »