« チャリティライブin慶徳寺 | トップページ | 初めての銀山温泉 »

2011年5月26日 (木)

東松島から銀山温泉に行く

金曜日から東松島経由で銀山温泉に行きました。

東松島のOさんに救援物資の野菜、相変わらずの

物ですが、今が旬のアスパラガスやしいたけ等を

準備しました。

また、やますけが提供してくれた会津長井生卵を

手渡し、ランチをいただきながら被害状況を

伺ったのでした。

お鮨をご馳走になってしまいました。

Oさんはいつも笑顔、もう一人のOさんは

家が被災し仙台のアパートから毎日1時間以上

かけて通勤しているとのこと

被災の話に涙ぐんでいました。

同じ市内でも津波の来たところと、

被害の無いところではまったく違い、

お店をやっているところがあれば、

田んぼも浜辺も瓦礫の山、

復興できるのだろうか・・・?

どこから手をつけていいのか

分からない状況です。

Suntitled01 Suntitled02

市役所もテレビで見ていたとおり

東京都の保健師さんや福岡の職員の方がいたり、

住民の方が証明をもらいに来たりと玄関先も

大混雑です。

何といっても驚いたのはお坊さんが5人も居たこと!

野蒜に行ってまたびっくり、美しい松の防風林は

なぎ倒されて望洋荘は土台だけが残っている状況です。

津波の凄まじいパワーを実感いたしました。

望洋荘のおばあちゃんやMさんに花をたむけご冥福を

お祈りしました。喜んでもらえると嬉しいですが・・・

高台の野蒜築港記念館も一階が抉り取られていました。

そして、始めて行く銀山温泉へ。

気心の知れた友人とお互いの誕生日を口実に温泉行き、

のんびりするのが恒例になっています。

温泉どころではないOさんたちには申し訳ない気持・・・

続きは明日。

|

« チャリティライブin慶徳寺 | トップページ | 初めての銀山温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/40135777

この記事へのトラックバック一覧です: 東松島から銀山温泉に行く:

« チャリティライブin慶徳寺 | トップページ | 初めての銀山温泉 »