« 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅲ | トップページ | 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅴ »

2011年9月16日 (金)

大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅳ

9月9日(金)

早朝の網走駅

網走というとどうしても刑務所のイメージ

市内観光することもなく641分発の

汽車で網走を後にした。

向うは知床!!

Dscf0602

世界自然遺産に足を踏み入れるのは

白神山地についで、これで二ヵ所目

屋久島にも今年登録になった小笠原諸島にも

行ってみたいものである。

それはそれとして、知床斜里駅に着いたのは

712分。ここに来るまでの車窓からは

オホーツク海に釣竿を並べる太公望で

大賑わいであった。何が釣れるのだろうか?

レンタカー営業時間は8時からそれまでに

朝ごはんと思っても駅弁も店らしきものも

見当たらず、コンビニでおにぎりとお茶を

買って朝食になった。

Dscf0986

本日は晴天なり、知床自然センターでダイナ

ビジョン映像を見て、知床五湖高架木道散策、

Dscf0987_2 Dscf0988 

羅臼岳や硫黄山がきれいに見えた。

Dscf0990 Dscf1030

エゾシカがあちらこちらで見られる。

レンタカーの人からもぶつからないようにと

注意を受けたが道路にも出てきている。

知床峠を越えて羅臼へ、Dscf0605

鼻歌はもちろん知床旅情ドライブは快調です。

「道の駅らうす」でまたまたいくらと鮭の親子丼、

Dscf1021

さすがに今日はビールは飲めません。

羅臼郵便局で1,000円貯金、更に岬町簡易

郵便局でも・・

知床世界遺産ルサフィールドセンターでは

Dscf0993

知床自然遺産の全容パネルの説明受けたり、

映像見たり、知床の岬突端へは道はなく

相泊から歩いて健脚な人でも戻ってくるのに

2泊3日はかかるとのことでした。

クジラの見える丘公園で海を眺めて、

Dscf0994 クジラは

見られなかったけれど、国後島を近くに見ることが

出来ました。本当に近いよその国です。

知床国立公園羅臼ビジターセンターで体長7.6mの

シャチ全身標本骨格を見てDscf0995

熊の湯温泉露天風呂に入ろうかと思ったら意外と

混んでいる。そこに雨も降り出して入浴は断念。

来た道を戻り、ウトロ(宇登呂)へ、こんな漢字を

書くのをはじめて知りました。(郵便局で)

船に乗るつもりはなかったのですが、予定より

かなり早く回ってこられたので、海からも知床に

近づくことに、Dscf0997 Dscf0996

カムイワッカの滝まで往復1時間

403,000円の出費はいたいがよかったな~~

オシンコシンの滝見学、Dscf0998

午後5時ちょうどにレンタカー返却

知床斜里1730発釧路行きは、1両の客車

釧路湿原を通って行くのですがもう真っ暗

そのとき、汽車にリアルな衝撃が、何とエゾシカと

ぶつかったのでした。運転手さん一人で大変。 

まさかの体験もして、2007釧路着が少し遅れて

到着それでも今回の旅行で一番早い目的地到着です。

駅前の食堂で夕食。タクシーでホテルへ

|

« 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅲ | トップページ | 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/41726408

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅳ:

« 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅲ | トップページ | 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅴ »