« 上州群馬旅Ⅱ | トップページ | 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅱ »

2011年9月14日 (水)

大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅰ

9月6日(火)

今回の企画切符は23,000円でJR北海道全線と

JR東日本管内乗車できるというもの。

新幹線を含め6回の指定席が取れて5日間

9月1日から13日までの期間ですから

夏休みをここにあわせての旅となりました。

午前6時会津若松駅発の磐越西線で郡山へ

東北新幹線やまびこ271号に乗り換えて仙台、

更にはやて153号に乗り換えて新青森へは

1027分の到着。

ここまでは6月の旅と同じ行程。

昼ごはんにはちょっと早いが駅構内で腹ごし

らえ「魚?」というお店、6月もここで

まかない丼、大人の休日倶楽部というと

お刺身かにぎり寿司1貫200円までが

サービスになるのがうれしい。

ボタン海老のお刺身をいただきました。

Dscf0590 Dscf0591

1135分発スーパー白鳥15号で函館へ

修学旅行の子どもたちが乗っていて

楽しそうでした。

降り立った函館駅の様子がおかしい

ホームに人が溢れかえっているのです。

何と台風12号の影響で午前中は

全ての汽車が運休していて、これから乗ろうと

している14時ちょうど発北斗11号が今日の

始発だということがわかった。

今日はこの区間だけ指定席がなかったのに

最悪の事態です。

北斗11号は朝から待っていた人たちでいっぱい

そこに今着いた人がまた押し寄せてギューギュー

詰めの通勤電車状態です。

これに乗れなかったら今日の目的地稚内に着く

ことが出来ませんから何とかもぐりこんで

キャリーバックがイス替わりで

自分の場所を確保。でも、お尻が痛くて

長くは座っていられません。

乗客の声「臨時列車出せ」「トイレに行きたい」・・・

ほとんどが同じ世代の大人の休日倶楽部

会員だとわかります。

登別駅で降りる人多く、やっとのことで座席確保

どっと疲れが出てZZZ

夕食の駅弁は札幌駅で物色するはずが・・・

札幌駅到着も少し遅れて、乗り継ぎのスーパー

宗谷3号に飛び乗りました。

車内販売のお弁当が買えたからまだ良かったですが

Dscf0985

夕食にありつけない人がいっぱいいたみたい・・・

ここからまた、5時間も汽車に乗るのです。

午後11時稚内に到着。

1日目、17時間の壮絶な汽車の旅が終わりました。

ホテルにてZZZ

|

« 上州群馬旅Ⅱ | トップページ | 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/41697067

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅰ:

« 上州群馬旅Ⅱ | トップページ | 大人の休日倶楽部で北海道への旅Ⅱ »