« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月27日 (木)

越冬態勢

天気予報によると相当な冷え込みとのこと!

鉢植えの花たちが、越冬のため早々と家の中

挿し木をして増やしたり、頂いたりした

ゼラニュウムの鉢がいっぱいです。

Dscf0757 Dscf0755

あっちにやったり、こっちに来たりと

場所が決まるまでは大変です。

それも大きな鉢に植え替えたので昨年より

場所を取ります。

棚を作って上下に収納です。

Dscf0753 Dscf0756

きれいに咲いているのは良いけれど

越冬態勢になるまでは、まだまだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

木の上の家

新潟県長岡市に行って来ました。

目的は、ツリーハウスの見学です。

木の上の家を体感したかったのです。

そのツリーハウスは、年に一回だけ、今日だけ

開放されていて登ることが出来るのです。

7年前の10月23日、私は長野県飯田市から

帰宅したのは夕方6時頃でした。

帰宅と同時の強い地震!!新潟中越地震です。

帰りに新潟県十日町に住む、友人のところに

立ち寄るつもりでいたが、3日間の研修で

疲れもピーク!!真っ直ぐに帰宅したのでした。

数日後、友人と連絡が取れて外で一夜を過ごし

たとのこと。

あの時、寄っていたらと思うと・・・

長岡市川口中山では、「SONG OF THE EARTH

と言う追悼イベントが開催されています。

今年になって、そのことを知りました。

そのシンボルとしてツリーハウスが作られて

いることも・・・

Dscf0743

ツリーハウスのところでスタッフの方にお話を

伺っていたら、このツリーハウスを作った

日本のツリーハウス第一人者である小林 崇さん

来ているので、直接お話してくださいとご紹介

くださいました。

それから、延々とお話してツリーハウスには

登らずじまいになってしまいました。

Dscf0742

安全のため、ライブ中はクローズ。残念でしたが

里山のアトリエ坂本分校活動のことなど、

聞いていただき、ツリーハウスのお話を

お伺いしたりと小林さんとのお話が楽しかったこと。

お話だけで満足!!

ぜひ、分校にも来ていただいてお話をして

いただきたいものです。

ボランティアの手によってメッセージキャンドルの

準備が進んでいました。Dscf0744

キャンドルを浮かべるカップには福島県いわき市の

子ども達が、1つ1つにメッセージを書いたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分校ピザ窯初焼き

10月22日

16日に完成した分校のピザ窯で

初めてのピザ焼きをしました。

森林環境事業の「あらさんの自然観察会」に

併せて参加者の皆さんにも食べていただく

ことになっています。

あらさんに火入れのご指導もいただいて

窯を暖めます。

Iさんはアルミのスコップたたいてピザを

窯に入れたり出したりするへらを作りました。

私は、御池田のNさんにお願いしてピザ生地を

伸ばしたり、焼き上がりをのせる木の板を

作っていただきました。

Dscf0740 Dscf0739

Sさんはその板に分校の焼印を押してくれました。

ピザ生地はサンヨーのゴパンレシピを使って

米で作り、いろいろトッピングして合計で

12枚も作りました。

P1000139

夕方からの歌謡ショー交流会にも出す予定。

残った生地では、ウインナーのロールパンも

できました。

一番最初は、窯の温度がたりなくて、生地が

生焼けで失敗。

お昼に焼いた後の3枚は上出来!!

本当に「んめ~~の」でした。

歌手の北川裕二さんや綾みどりさん、スタッフの

方々にも喜んでいただきました。

交流会用のピザは温度が高すぎて真っ黒こげ・・

温度調整して再挑戦P1000141

何とか交流会の皆さんにも食べていただくことが

出来ました。

温度管理が大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

新そば祭り

10月20日

会津大学、学食で新そば祭りが

開催されました。

Oさんの発案で、全国から来ている

学生さんたちに会津の美味しいものを

紹介したいとのこと。

まずは、AB町の新そばに白羽の矢が

立ちました。

出来るだけ早い時期に実施したい意向

もあり、Oそば工房にお願いして、

本日開催になりました。

天ざるが何と500円ですから本当に安い!!

天ぷらの野菜は、AB町認定農業者の方々から

の提供です。

本日のイベントはチラシで周辺町内の方々にも

周知、11時30分から販売開始のはずが

11時には提供開始、一般の方々がいっぱい

来てくださっておお賑わいです。

後から聞いたのですが、小さく新聞にも載った

とのこと。

そばのコーナーには長い行列が出来ました。

学生さんたちはまだ授業中・・・

準備したそばは1時間足らずで完売!!

食堂でそば打ち実演した分も12時半には

すべて完売!!並んだ方々をお断りする

すごい人気に驚きです。

初期の目的の学生さんたちは、新そばを食べる

ことは出来たのだろうか??

会津大学と地域が少しでも繋がることが

出来たなら、こんなイベントも意味があるかな?

早速、会津大学HPで紹介されています。

http://www.u-aizu.ac.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サフラン

サフランの球根が我が家に送られて来たのは

夏の始まりころだっただろうか?

送り主は、職場の同僚で私と同じ名前のSちゃん

ハーブやアロマの勉強に余念がない。

毎年行く旅行仲間でもある。

いろいろ資格試験にも挑戦している頑張りやさん

本人いわく、「好きだから出来るんだよ。」

そりゃそうだな!!

余談だが、我が家の石鹸は彼女が作って

くれている。何かいい具合なのよ!これが・・

ゆうパックで届いたその封筒に入っていたのが

サフランの球根5個とお手紙、そしてハーブの

キャンディー2個、何で郵送なの??

手渡せばいいのに・・

郵送依頼されたのは郵便局勤務の旦那さんだった

らしい。

このサフランを育ててサフランライスを炊いて

食べようということのようだ。

彼女が20個、私とKちゃんが5個ずつ。

植えないで室内において置くだけで良いと書いて

あるので、皿に乗せて放置していたのだ。

9月下旬ぐらいから芽が伸び始めて、写真の

とおりDscf0718

11月には花が咲くらしい。

彼女は10個を室内で10個を植えたそうだ。

11月にはそれを我が家に持ち寄ってパエリヤ

作って食べようだって・・・

気の遠くなるような話だが、実現するかもね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あいづわいんくらぶ」

10月19日

KちゃんとSちゃん、旅行仲間の

お二人からお食事のお誘いを受けて

お出かけすることになりました。

Kちゃんお勧めの喜多方熊倉

「ヴィーノビストロトレンタチンクエ」

は予約済みで楽しみにしていましたが

前日夜になって、お店から予約

キャンセルの連絡があったのです。

日を改めての選択肢もあったのですが

お店を再リサーチしてお出かけ決行です。

食通のM君に聞いたところ、AW市の

ワインショップ「メルモンド」が

やっている「あいづわいんくらぶ」を

ご推薦。

今日のお食事会はそちらに決定!!

ムール貝のワイン蒸し・鶏の焼き物

揚げ物・やさしいチーズ盛り合わせ

チーズと卵の焼き物など

Dscf0725 Dscf0726

「んめ~~の」そして、ビール大好きの

私ですが今日はドイツの赤ワインを

頂きました。

「ヴィーノビストロトレンタチンクエ」

は次の機会に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピザ窯の完成

10月16日

坂本分校の校庭にピザ窯が完成の日です。

旅行や怪我で一度も手伝うことが

出来ませんでしたが最終工程の今日

やっと、手伝いに来ることが出来ました。

O先生もKさんもIさんも一生懸命です。

今日の差し入れは、ピザ生地で焼いた

手作りのウインナーロールパンとおにぎり

Dscf0717

W先生の差し入れ野菜とSさん持参の

里芋で芋汁作ってお昼ごはんになりました。

これからが私の出番かな??

幸い、GOPANのコメパンレシピに

ピザ生地も載っていたので米のピザ生地

を2回ほど試作しました。Dscf0716

これが、結構いけるのですよ。

トッピングがおもしろいね。

まだまだ、「んめ~~の」にはなりませんが

分校活動がますます楽しみになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スギの木モダシ

10月12日

このきのこって、こんな名前でなかったですか?

Dscf0722

放射能測定のサンプルに採ってきたそうです。

その場面にちょうどでくわして「放射能検出

されず」測定検査後、私が頂いてしまいました。

「でもこのきのこ、何年か前に食中毒の原因に

なって毒キノコに分類されているらしいよ

食べるのは、自己責任でお願いします」って

注意付き

でも、秋茄子やミョウガ何かと一緒にけんちん

したら、んめ~~きのこだったよね。

きれいに洗って、湯がいて塩漬けになりました。

食べます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロン

頂き物のメロンがいい塩梅に完熟し、

冷蔵庫で冷えていました。

このメロンは、茨城県旭村産です。

豪快に半分切りでスプーンで頂だい

いたしました。

んめ~~のです。

Dscf0723 Dscf0724

幸せ気分の一日になりました。

自宅用に買い求めていたコメロンの

メロンは、お米のお礼に広島に

旅立っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島からお米が届きました。

広島庄原市在住の友人から、30kg袋の

お米が届きました。ビックリです!!

Dscf0728

広島でもコシヒカリ作っていることも

初めて知りました。

自分の田んぼで作ったお米とのこと。

本当にありがたいことです。

大事に頂だいしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

磐梯山と十五夜

10月12日

中秋も名月はシャッターチャンスを

逃したけれど、今日は「十五夜」

薄暮のときにシャッターチャンス、

磐梯山と十五夜が撮れました。

Dscf0721 Dscf0720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分校にコーヒーマシーン登場

10月11日

仕事帰りに打ち合わせのため、分校に

立ち寄りました。

分校の事務室には、新しいコーヒー

マシーンが鎮座していました。

分校財政預かる私としては緊縮財政なのに、

こんなの買ったの~~と思いきや

ネッカと周さんからの提供とのこと。

早速、ご馳走になりました。Dscf0719

私って、都合のよすぎますね。

カップにミルクを入れて高圧のお湯を注ぐと

泡立ちそこにコーヒーを注ぐと三層の

コーヒーの出来上がりとなるらしい・・・

透明なガラスカップまでこだわって

んめ~~のです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の朝ごはん

10月8日

新米が届きました。

早速、朝ごはんに炊いてご馳走になりました。

んめ~~のです。

Dscf0715

香りといい、つやといい、こんな美味しい

ご飯が食べられて幸せです。

ご飯のおかずは、やますけ農園の烏骨鶏卵

TKGも楽しんだのでした。

お米の放射能汚染も心配されましたが検出

されずで、農家の方々は、収穫の喜びも

大きい秋になったのでは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞茸

今年の春、山形のきのこやさんから

取り寄せた舞茸のホダ木4株を庭の

片隅に埋めました。

秋には出ますよって言われていまし

たが、本当に出たんですよ!!

Dscf0714

写真を撮ったのは10月5日の夕方です。

今年は、放射能汚染できのこ食べら

れないね~~何て話も聞きますが

それはそれとして、美味しくいただ

きました。

あまり大きくはならなかったけれど

10月の三連休に3株収穫!!

天ぷら、きのこ汁になりました。

来年も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津木綿の端布

広島県庄原市在住の友人たちは百名山制覇を

目指して山歩きをしています。

昨年は飯豊山、一昨年は安達太良と磐梯山

我が家をベースに福島県内の山に登ったの

でした。

もちろん、会津の観光も楽しみました。

会津木綿の反物がほしいとのご要望で

原山織物工場を訪ねたのは、昨年の夏の

こと。友人はそこで買い求めた会津木綿で

着物を仕立て趣味の会などで着ていると

手紙と写真が届いていました。

私はその時、会津木綿の端布を買ったの

ですが、その買い方は好きなのを好きな

だけ選んで目方で値段が決まるのです。

買ったまま押入れに放置されていましたが

やっと日の目を見ることになりました。

ボロボロになった車シート座布団の再生

ミシンで縫い合わせて出来上がり

写真のとおりです。

Dscf0713

これを作ったのは9月30日のことでした。

満足満足!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

我が身を襲った災難

9月24日、もうすぐ一ヶ月が過ぎようと

しています。両手に荷物を持って

小走りしたら、バランス崩して前のめり

顔面から転んで大変なことに・・・?

それが夜のことだから状況もわからず

洗面所に飛び込んだらダラダラ出血し、

左側お凸からほっぺたまで広範囲の擦過傷

目じりは深い傷になったらしく、そこから

出血していること確認。

タオルで押さえながら大急ぎで病院へ~~

行った病院は運悪く、内科のお医者さんが

当直で、縫わないといけないから自分では

ダメだ。救急病院へ行くようにとの指示。

これは大事だと中央病院へ向かったのだが

何のことはない、消毒をして薬を塗って

大きなガーゼを貼られてそれだけの処置。

それはそれで良かったのだが、翌日は赤黒

腫上がり何処へ行くことも出来ない。

結局、二週間の診断書をいただいて自宅

療養することになった。

次々起こる災害何て言っていたら

何と我が身を襲った災難になってしまった。

未だに、左目じりの傷は完治しない。

皆さんに、ご心配をかけてしまいました。

自己嫌悪!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »