« 次々に起こる災害 | トップページ | 会津木綿の端布 »

2011年10月18日 (火)

我が身を襲った災難

9月24日、もうすぐ一ヶ月が過ぎようと

しています。両手に荷物を持って

小走りしたら、バランス崩して前のめり

顔面から転んで大変なことに・・・?

それが夜のことだから状況もわからず

洗面所に飛び込んだらダラダラ出血し、

左側お凸からほっぺたまで広範囲の擦過傷

目じりは深い傷になったらしく、そこから

出血していること確認。

タオルで押さえながら大急ぎで病院へ~~

行った病院は運悪く、内科のお医者さんが

当直で、縫わないといけないから自分では

ダメだ。救急病院へ行くようにとの指示。

これは大事だと中央病院へ向かったのだが

何のことはない、消毒をして薬を塗って

大きなガーゼを貼られてそれだけの処置。

それはそれで良かったのだが、翌日は赤黒

腫上がり何処へ行くことも出来ない。

結局、二週間の診断書をいただいて自宅

療養することになった。

次々起こる災害何て言っていたら

何と我が身を襲った災難になってしまった。

未だに、左目じりの傷は完治しない。

皆さんに、ご心配をかけてしまいました。

自己嫌悪!!

|

« 次々に起こる災害 | トップページ | 会津木綿の端布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/42567063

この記事へのトラックバック一覧です: 我が身を襲った災難:

« 次々に起こる災害 | トップページ | 会津木綿の端布 »