« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月19日 (土)

南三陸町を訪ねて

11月13日

南三陸町に行きました。

Dscf0875 Dscf0877

3月11日の東日本大震災の時、町の防災

無線で最後まで町民の方々に非難を呼びかけて

亡くなられた町職員のご家族を訪ねたのでした。

里山のアトリエ坂本分校の彫刻家Iさんが

作製した彼女のレリーフをご家族に手渡すため、

事前にお話するのが目的です。

町は壊滅状態、テレビでは見ていたけれど、

根こそぎ町がありません。

あるのは瓦礫の山とむき出しになったの

鉄骨の建物、津波のすさまじさが実感できます。

呆然としてしまいます。

Dscf0876 Dscf0878

原爆が投下された広島や長崎と同じです。

誰に聞いたらわかるのか?と思っていると

何とプレハブで海苔とひじきを売っている

女性2人に尋ねて、何とかお宅を訪ねることが

出来ました。

お母さんとおばあちゃんにお会いし

快く受け入れていただき、ご霊前にお線香を

手向けることが出来ました。

遺影がレリーフと全く同じだったことに驚き、

再訪をお約束しての帰宅となりました。

23日にまた行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北ツーリズム大学東松島キャンパス

11月12日

東北ツーリズム大学東松島キャンパスに

参加しました。

Dscf0869

3月11日の東日本大震災で沿岸部に

大きな被害を受けた東松島市、お世話に

なった望洋荘のMさんもおばあちゃんも

津波で今は帰らぬ・・・

震災前から「今年は開催しないよ」って

言っていたOさん、9月にAB町で

「震災と復興」をテーマに開催した

ツーリズム大学にパネリストとして参加

したのをきっかけに、東松島での

ツーリズム大学開催を決めたようです。

50人余りの参加者は地元スタッフを

はじめ、首都圏、仙台、福島、遠野、

秋田と各地から、震災支援に来ている

福岡や岡山の方も参加されていました。

宮戸・野蒜・小野地区でそれぞれ被災した

方々の生の声を聞き、バスで被災地を巡る

リアルな現地視察です。

Dscf0871 Dscf0872

望洋荘は毎年のツーリズム大学で宿泊した

民宿。今は見る影もありません。

皆さんで献花して黙祷を捧げたのでした。

お昼ごはんは、東松島恒例の大盤振る舞い

海の幸、秋田県の郷土料理「きりたんぽ」

味噌を付けた焼き立てや汁に入れた

きりたんぽ汁も堪能したのでした。

これらのことも今までの交流あってこその

企画です。

Dscf0873_2 Dscf0874

時間は押しに押して、午後のワークショップは

参加者の自己紹介と震災への思いを語って、

時間切れ

東松島の話をすると涙が出てしまうのはなぜ?

地域の方々が力をあわせて開催した今回の

ツーリズム大学は今しか出来ない東松島でしか

出来ないツーリズム大学だったと思います。

広島の友人が送ってくれたお米を東松島の

方々にお届けしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

十日無尽

毎月十日恒例の無尽です。

今日は新そば会、昨日の内に来るようにとの

連絡ですから出席して新そばをご馳走に

なりました。

Dscf0832 Dscf0830

「んめ~~の」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェンソーアート

生憎の雨降りの日曜日

今日は古殿町のチェンソーアートクラブの

方々をお招きしてチェンソーアートの見学会

大型テントを準備したので良かったけれど

見学者は傘をさして寒そうです。

新聞折込チラシしたのに、集客少なくて

本当に申し訳ないことです。

Dscf0814 Dscf0811

大きな丸太は2時間ほどで「ふくろう」に

彫刻家が何本もののみを使うように

何台ものチェンソーを使うのです。

設計図は頭の中にあるのか??

「お見事」の一言です。

昨日に引き続き、ピザ焼き!!

古殿町の方々に講釈しながらピザ焼き談義

満腹に食べていただきました。

新たな交流が生まれそう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツリーイングと木工クラフト

里山のアトリエ坂本分校では森林に関する

プログラムで事業に取り組んでいます。

ツリーイングは、木にかけたロープを使って

空中を登っていく感じ、ロープの使い方など

指導者の方々の的確な指示で子供たちは

あっという間に木の上へ

Dscf0808 Dscf0810

講堂では、木工クラフト講座、木の枝を使って

動物やブローチ、写真立てなど

自分だけの作品がいっぱいです。

手を切った子どももいたけれどそれもまた

経験です。

久々に子どもたちの楽しそうな声が響いて、

分校の賑わいでした。

恒例になったピザも順調に焼き上がり

お昼は満腹に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人の誕生日お祝い会

6人の友人たちと誕生日のお祝い会を

しています。

今年最後のお祝い会は湯ノ上温泉へ

「洗心亭」の特別室、源泉賭け流しの

露天風呂付き、オーナーのはからいで

VIP待遇にしていただいて

大満足の温泉三昧でした。

紅葉も見頃でとてもきれいです。

TVで南会津のことを放送したそうで

首都圏からのお客様もいて・・

楽しませていただきました。

ビニール製の花瓶??をいただきました。

ちゃんと使えるんですよ。

こんなのあるんですね。

知らないことの多いおばさんです。

Dscf0824 Dscf0834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだなっているナス・トマト

もう11月だというのに我が家のナスと

ミニトマトがまだ収穫できます。

どうなってるんでしょうね!!

瓶の中身ははミントの葉を干して

ハーブティにしました。

Dscf0823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋堀

どこの畑にも里芋の姿を見ることが

なくなったのに、我が家の畑にだけ

里芋が残っていました。

15株の収穫物は頭芋だけが立派で

小芋はほんの少しだけ、

芋の茎は皮をむいて干しました。

煮物にしていただきます。

Dscf0818 Dscf0817

Dscf0816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の人形??登場

11月1日

「ツーリズムリレー会津」は地元の若者たちが

異業種連携しているグループです。

町の文化祭で開催される「ばんげマルシェ」の

相談会にお呼びがかかりました。

「野菜釣り」の出し物を提案していたからです。

秋野菜を袋に詰めて、釣り竿に見立てた竹の棒に

フックをつけ袋を吊り上げるのです。

1回300円で、袋の中には当たり券が入って

いて、景品がもらえるというわけです。

その景品が、コメロンのメロンとO君のアルス

トロメリアの花束とター坊の磐梯サイダー6本

セット等などといった具合に決まりました。

盛り上がるかな??

若者たちお決まりのお夜食タイム「カップ麺」

お湯を入れたら、私の知らない人形が登場です。

何と、蓋がめくれ上がらないように押さえる

ための物だって!!

Dscf0807

暖まって3分経つと色が変わったりするのも

あるらしい・・・

世の中知らないことだらけのおばさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームパーティー

10月30日

会津大学のO先生から里山のアトリエ坂本分校

スタッフへホームパーティーへのお誘いメール

をいただきました。

分校のピザ窯づくりに全面協力いただいた上、

自宅のピザ焼きパーティーにまで・・・

W先生との待ち合わせは道の駅、人だかりに

つられて行って見るとSL「ばんえつ号」の

通過時間でカメラを構えるマニアがいっぱい

私も俄かカメラマンになってSLをパチリ

よく撮れるはずもありません。

Dscf0784 Dscf0783

何と、W先生もカメラ片手に人ごみの中に

考えることは同じでした。

顔を見合わせて大笑い!!

本来の目的地に向けてGO

お土産はコメロンのメロン

O先生宅は磐梯山のすその、雑木林の中

学生さんたちが次々にピザを焼いて

「んめ~~の」いただきました。

Dscf0822 Dscf0819

Dscf0821 Dscf0820

楽しい時間過ごさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »