« 今日から12月 | トップページ

2011年12月 9日 (金)

岩手遠野・大槌へ

12月5日6日と岩手県へ

久しぶりに遠野に行きました。

Sさんと二人旅です。遠野市役所は震災で全壊し、

市内大型店舗が撤退したビル「とぴあ」二階に

スーパーと共存していました。

Dscf0998 Dscf0987

聞いてはいましたが、これってありですよ。便利!

Kさん「庁舎は建てないかもしれないな~~」って

言っていたのを思い出しました。

打ち合わせ後、Tくんご夫妻と「魚っこや」で

夕食を共にし、いろいろ話が弾み楽しい時間を

過ごすことが出来ました。

Dscf0999_2 遠野には海無いのに新鮮

お刺身「んめ~~」のでした。

遠野市にある「まごころネット」は

震災の後方支援をしている団体です。

その構成員になっている「NPO法人

遠野・山・里・暮らしネットワーク」とは

設立当初からのお付き合い、もう10年余りに

なります。そこが大槌と陸前高田への

支援物資輸送に当たっているのです。

会津からも支援物資として野菜をお送りしている

のですが仮設住宅への配布に同行させていただく

ことになりました。

各戸配布は5月から大阪COOPが1週間交代で職員を

派遣し、トラックも提供して続けられています。

遠野に集積している支援物資は大槌から

避難しているSさんが毎日、トラックで運搬し

大槌での各戸配布も担当していました。

Dscf0995 Dscf0994

Dscf0992 Dscf0993

Sさんは適任、地元の人だから会話になります。

大槌には52ヶ所に仮設住宅があり、行った

ところは50世帯くらいの場所でしたが入居者が

要支援や一人暮らし等リスト化されており、

それに基づいて物資を配布していくのでした。

もう一ヶ所は山の上、段々畑状態です。

「住めないよ~~」悲鳴が聞こえそう・・・

家族が入院して1人暮らしになったことや

買い物が不自由なこと等、丁寧に話を聞きながら

綿入れの半纏や下着、野菜などを配布するのです。

Dscf0989

大量の支援物資が体育館に積まれていましたが、

Dscf0996 Dscf0997

末端に行けば人海戦術で地道に配布されている

のですから、気が遠くなるような仕事です。

現場に立って実感することが出来ました。

大槌を後にし、釜石、大船渡、陸前高田、気仙沼、

南三陸、石巻、東松島と被災した沿岸部を走り

帰路に~~ 町がありません。

Dscf0988

復興といいながらまだまだ瓦礫の山、

Dscf0990 Dscf0991

脇道に入れば手付かずの場所も・・・

遠野はもう雪に包まれていたな~~

|

« 今日から12月 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54803/43310965

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手遠野・大槌へ:

« 今日から12月 | トップページ