2006年11月13日 (月)

拓郎のコンサートⅡ

 開演前のアナウンスは拓郎本人が、

アンコールはありません、休み無しで最後までいきますと・・・

コンサートの始まった武道館は、一体化して大歓声です。

会場内は、私たち世代の方ばかりなのに、このエネルギーは

何なんだと思うほどです。

 また、話がおもしろい、嬬恋の裏話(ここでは秘密にしておきます。)

エンディングには落陽や人生を語らずなど一挙に歌い上げて

大満足のコンサート・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

拓郎のコンサート

 明日は、チビどらちゃんと東京へ行きます。

拓郎のコンサートとパッケジ事業のシンポジウム

参加が目的です。(シンポジウムはついで)

コンサートは、友人を驚かそうとこっそりチケットを

とったのですが不都合で行けないのでした。

ピンチヒッターは、チビどらちゃんです。

突然のお誘いに「え~~」とか言いながら

同行を了解してくれました。

 拓郎といえば今年は嬬恋コンサートが

話題でした。一年以上も前にチケットの先行予約

案内があったのですが・・・

 拓郎は、私たち世代の青春そのものだったと思います。

9月23日はテレビの前で過ごしました。

22才の別れ、永遠の嘘をついてくれ等々

 拓郎もかぐや姫もみゆきもみんな魅力的!!素敵な大人たち

コンサートに行きたいとそのとき強く思ったのでした。

明日の夜は、武道館!!

 横浜での「全部だきしめて」のコンサートも思い出されます。

 

| | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

マリンバとパーカッション

 工房「ゆづりは」でマリンバとパーカッションのD1000069_1

コンサートがありました。

「ゆづりは」は旧熱塩加納村黒岩分校に

芸術家の3人が生活し創作活動をしているのです。

ゴールデンウイークに作品の展示公開と

コンサートが恒例!!

今年は6回目になるそうです。

若葉が目に優しい里山には

多くの人が訪れ催しを楽しみました。

残雪と桜まだ蕾の黒岩です。

D1000070 今日の夕食はいわきの目光

(頂きました)

ポテトサラダ・うど葉先、アスパラ、

にしんの天ぷら・山椒の新芽で漬けた

にしん山椒漬「んめ~の」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

コンサートチケット

 5月の連休に喜多方市加納の

060412005_1 工房“ゆづりは”でマリンバと

パーカッションのデュオコンサートが

あります。

申し込みが遅くなったので購入できない

かと思っていたのですが今日チケットが

届きました。よかった!!

 そしてマリンバ奏者の松本さんからは

コメントが二つも寄せられました。

これってうれしい偶然ですね

コンサートが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

新しい楽器が生まれた日

 三島町には桐でギターを作っている

道田さんという方がいらっしゃいます。

その方が作った新しい楽器の演奏会が

あるということで行ってきました。

山びこのホールの壁につられたその楽器は

まだ名前が無い皆さんで考えてくださいと

060326003 司会の青砥さん。演奏会の前に参加者が

初めての楽器で音を出してみる

奏者はマリンバ奏者の松本さん

世界にひとつしかない楽器が三島町に

あるなんて素敵ですね!!

どんな名前つくのかな?

楽しみですね

| | コメント (2) | トラックバック (1)