2011年11月11日 (金)

まだなっているナス・トマト

もう11月だというのに我が家のナスと

ミニトマトがまだ収穫できます。

どうなってるんでしょうね!!

瓶の中身ははミントの葉を干して

ハーブティにしました。

Dscf0823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里芋堀

どこの畑にも里芋の姿を見ることが

なくなったのに、我が家の畑にだけ

里芋が残っていました。

15株の収穫物は頭芋だけが立派で

小芋はほんの少しだけ、

芋の茎は皮をむいて干しました。

煮物にしていただきます。

Dscf0818 Dscf0817

Dscf0816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

木の上の家

新潟県長岡市に行って来ました。

目的は、ツリーハウスの見学です。

木の上の家を体感したかったのです。

そのツリーハウスは、年に一回だけ、今日だけ

開放されていて登ることが出来るのです。

7年前の10月23日、私は長野県飯田市から

帰宅したのは夕方6時頃でした。

帰宅と同時の強い地震!!新潟中越地震です。

帰りに新潟県十日町に住む、友人のところに

立ち寄るつもりでいたが、3日間の研修で

疲れもピーク!!真っ直ぐに帰宅したのでした。

数日後、友人と連絡が取れて外で一夜を過ごし

たとのこと。

あの時、寄っていたらと思うと・・・

長岡市川口中山では、「SONG OF THE EARTH

と言う追悼イベントが開催されています。

今年になって、そのことを知りました。

そのシンボルとしてツリーハウスが作られて

いることも・・・

Dscf0743

ツリーハウスのところでスタッフの方にお話を

伺っていたら、このツリーハウスを作った

日本のツリーハウス第一人者である小林 崇さん

来ているので、直接お話してくださいとご紹介

くださいました。

それから、延々とお話してツリーハウスには

登らずじまいになってしまいました。

Dscf0742

安全のため、ライブ中はクローズ。残念でしたが

里山のアトリエ坂本分校活動のことなど、

聞いていただき、ツリーハウスのお話を

お伺いしたりと小林さんとのお話が楽しかったこと。

お話だけで満足!!

ぜひ、分校にも来ていただいてお話をして

いただきたいものです。

ボランティアの手によってメッセージキャンドルの

準備が進んでいました。Dscf0744

キャンドルを浮かべるカップには福島県いわき市の

子ども達が、1つ1つにメッセージを書いたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

メロンスクール体験ツアー

『メロンの栽培技術を学ぶ』お試し講座。
メロンの収穫前の手入れや管理。
生育ごとの栽培ポイントのダイジェスト版。
作りに関わるとメロンの味わい方も変わってくるはずです。

●日時

平成20年9月7日(日) 10:00-12:00

●場所

会津坂下町福原934 komelon(メロンハウス)
0242-83-0907
※周辺の地理に詳しくない方はgoogleマップにて『komelon』と検索してください。

●参加費

1,500円(一般) 
※12歳未満の子どもは参加費無料

●受講内容

*ビニールハウスにおいて栽培管理(実演)
*メロン栽培の一般管理(実習①)
*収穫と収穫適期(実演)
*収穫調整(実習②)
*試食(実食)
※実習内容が変更する場合もあります

●申し込み

komelon 長峯 伸
電話:0242-83-0907


もしくは

会津坂下町 産業部 農林振興班

まで
※9月1日まで申し込み受け付けいたしますが15名までで締め切りとさせていただきます。

●準備品

作業できる服装、作業できる靴、帽子、タオル、着替え、あれば薄手の手袋



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

ジュンサイ

 休日なのに職場の日直からの電話は

お客様がおみえになっているとの連絡でした。

1月にテレビ取材でおいでになった

Uさんご夫婦が取材のとき剪定したりんごの木がD1000739

どうなっているか見たいとこと

山形へジュンサイ摘みの旅の帰り

立ち寄られたとのことでした。

驚きとうれしさに早速、畑にご案内しました。

1月は雪景色の中、持ち帰った剪定した枝は

お部屋の花瓶で花を咲かせたそうです。

今のりんご木はこぶし大の実を付けて

秋の実りを待つばかり、ご夫婦はとても

楽しそうに写真を撮っておられました。

おみやげにジュンサイいただきました。

さっと湯がいてポン酢でんめ~~の

たべました。

夕方から刻字教室

表札が彫りあがりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

枳殻の実

 枳殻(カラタチ)の実を焼酎漬けにしたものを

いただきました。

私は果実酒といえば、梅酒しか作ったことが

ありませんね。

カラタチと聞くと島倉千代子の歌ぐらいしか

思い浮かばないのですが実物を見たことが

無いような気がします。D1000469

花が咲いているときに

是非、見てみたいものです。

友人によると、効能があるらしいとのこと

ネットで調べなければなりませんね。

仕上がるのが楽しみです。

んめ~のになりますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

ふるさと回帰フェア

 13日~14日と東京大手町で開催された

ふるさと回帰フェアに参加しました。

全国101の自治体が是非わが町へと

プレゼンしたり、相談コーナーに対応したり

グリーン・ツーリズムのPRをしたり、ふるさと物産販売と

盛りだくさんのプログラム

でも都市住民の大半は無料配布のお米や秋刀魚の

塩焼きに殺到。これで良いのかな・・・

地方もビジョンをしっかり持ってと実感した次第です。

| | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

高きびの暖簾

 13軒の農家で、雑穀の作付けに取り組んできましたがD1000389

今、刈り取りの時期を迎えています。

高キビ・もちあわ・もちキビの3種類

文書配布の途中、高キビが収穫して

さで掛けしてありました。D1000388

思わずパチリ!!高キビの暖簾です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

浅葱の種を植えました

 初夏にいただいてきた浅葱の種、

陰干しにしてあったのですが

表面はからからに乾いていました。

固まりを小分けし畑に植えたのです。

来春の楽しみになりました。

種はまだ大量にありますご希望の方は

ご連絡ください。

|

2006年8月26日 (土)

廃校を地域づくりの拠点に

 今年の3月、休校になった分校があります。

少子化が進み、廃校になった校舎活用は

何処の地域でも抱える課題です。

 27日午後1時30分より

タイトルテーマのシンポジウムが開催されます。

場所 会津坂下町立八幡小学校旧坂本分校

パネリスト 高木晴光氏(NPO法人ねおす理事長)

       吉成信夫氏(岩手子どもの森館長)

       甲斐良治氏(現代農業編集主幹)

コーディネーター

       江川和弥氏(NPO法人寺子屋方丈舎事務局長)

是非、ご参加ください。

活用のヒントがあるかもしれませんよ!!

|