2011年6月21日 (火)

庭の花が満開です!!

我が家の庭の花たち、今が出番とばかりに

咲き誇っています。

友人や知り合いにいただいたり、買い求めたりと

植えた花たちです。

Mちゃんに貰った「バラ」

D1000849

Sちゃんに貰った「なでしこ」アーチの「ツルバラ」

「マロー」

D1000843 D1000842

D1000851

Aちゃんに貰った「なでしこ」とMちゃんに貰った

「マーガレット」

D1000845

買い求めたクレマチス「ダイアナ」

D1000853

畑のとうもろこしも元気に大きくなっています。

D1000840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

旧暦と暮らすⅦ

 今日は、旧暦の5月11日で二十四節気の一つ

芒種(ぼうしゅ)とあります。

芒種:芒(のぎ)のある穀類の種子を蒔く大切な

   時期なので芒種と言う。

旧暦で暮らしている頃は田植えの時期だった

のだと思います。実際の種まきはもっと早いですね。

私が子どもの頃、田植えは大勢の早乙女が

手伝いに来てみんなで田植えをして、その家が終われば

また、別の家に手伝いに行く。結の仕組みで動いていました。

そのときのおやつ、その頃は小昼(こびり)と言い

楽しみの時でしたね。

菓子袋だったり、アンパンだったりです。

そして、会津の郷土料理「菱巻き」があります。D1000138

笹の葉でもち米を三角に包み、

水につけて充分に

水を含ませ茹でます。

棒に掛け水気を切りながら

冷まします。きな粉をつけて食べるのです。

ただそれだけなのですがなんかんめ~のです。

忙しい時期ですので、主食代わりにも食べたりも

しましたね。笹の葉の効能で保存性もあります。

笹の葉が大きく茂る今の時期の郷土料理です。

おまけ:今日のコーヒーはガテマラをいただきました。

毎日同じコーヒーを飲んでいたのでこんなに違うものかと驚きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

雑穀の作付けに取り組む

 今日は雑穀の作付け講習会を開催しました。

空いている畑を活用して餅粟・餅きび・高きびの種を蒔くのです。

健康志向も手伝って需要も高まっているそうです。

国内産無農薬栽培は魅力的かな?

15人もの方が集まってくださいました。

これから、管理や収穫、食べ方、販路など

一貫したセミナーを開催していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

旧暦と暮らすⅤ

 今日は立夏(りっか)太陽の光熱く、

いよいよ強く夏の気配立ちのぼるという意味

それにふさわしい暑い一日でした。D1000076

朝一番に畑にネギを三畝植えました。

そして、タイヤの花壇に6色の

ケイトウの花D1000077 植えました。

明日は大根とチンゲン菜の

種まきます。

私も半農半X実践中!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

休日の畑仕事

 草に覆われた畑の除草作業

そして鍬で耕していましたら鍬の柄が折れてしまいました。

決して私が力持ちだからではありません。

何年も使って傷んでいたのです。作業中断中

あ~~疲れた・・・・・休んでばかりでD1000071

はかどりません。

 今年、ここが私の半農半Xの

舞台です。

モザイク柄のように野菜を植えて

楽しみましょう!

本当は雑草との戦いでいつも

雑草に負けています。

今年こそはまめに除草作業するぞ(決意表明)

D1000072 畑の脇に植えておいた“うど”が

芽を出していました。

 畑仕事は鍬の修理ができる

明日へ持越しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

森姫農園

 昨日は5月1日メーデーです。

職場はメーデー参加やゴールデンウイークで半数くらいの方がお休みです。

私も午後からお休みをいただき喜多方市熊倉雄国山麓に

森姫農園を主宰するCさんをお訪ねしました。

彼女は童話作家、処女作の舞台が喜多方だったことが

きっかけで定住をきめたそうです。

今回は二回目の訪問でしたが間違いながらD1000064

やっと、たどり着きました。

とても、チャーミングなかわいい方が

印象でしたが今回いろいろお話を

伺うとたくましいと言う感じ

土を耕すのに機械(ユンボ)を動かす

こともあるそうです。

農家民宿・農家レストランも実現に向けて

準備中!!半農半Xそのものです。

地域には様々な方々がそれぞれに生きています。

様々だから、それぞれだからおもしろい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

じゃが芋の芽

 越冬したじゃが芋が20kgも残っていました。

それが、傷みも無く芽を付けて立派なものです。 D1000063

ラセーヌのミッチャンは

じゃが芋植えるから

頂戴とのこと持参しました。

私の周りはみんな

「半農半X」実践中!!

たいした者です。

私もまねD1000062して、草花購入、まだ植えていません。

連休中には野菜の種も蒔こう

デカドラちゃん・チビドラちゃんは連休で

それぞれお出かけでいません

今日の夕食は野菜づくしで「んめ~の」

散し寿司・こごみ(今日また頂きました)

昨日のこごみお浸しとl今日の茎部分を

凍み豆腐、油揚げなどと炒め煮・セロリ漬たまにはいいんでないですかねD1000061

錦糸卵はお預け、今朝二個食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

稲の起源

Kind_of_rices  今日は、稲と環境をテーマに「稲の起源」「稲の渡来と展開」ビデオ上映と

監督のお話を聞く会がありました。

 今まで関心事ではありませんでしたがミニコミ紙の記事で見ての参加です。

環境等について活動しているNPO主催の開催で会場は会津大学です。

 ビデオではラオス山地の焼畑民の稲作紹介や野生イネと農耕イネのこと

品種や遺伝子の特徴など興味深い内容でした。

50歳にして、はじめて見るイネの開花映像が印象的・・・・・どうやって撮影したんだろう?

後の監督の撮影裏話で解明されました。

穂についた籾には開花の順序があるそうで1粒の籾にカメラをズームして撮影

したとのこと。

生命の不思議おもしろいですね

水田風景が日常の私にはラオスの焼畑稲作には驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)